ティンダー攻略法!100人以上出会える完全版

ティンダーを利用するなら、多くの女性と出会いたいと思いませんか?

男性なら、より多くの女性と出会いたいと思うものでしょう。

より多くの女性と出会うには、それなりのコツさえ掴めば、誰でも出会うことができるのです。

それなりのコツというのは、プロフィールとメッセージの仕方にあります。

 

ティンダープロフィール攻略法

ティンダーのプロフィールには、攻略法といえるものがあります。

プロフィールを設定する際に、このようにすれば、より多くの女性との出会いを果たすことができるのです。

 

プロフィール写真

ティンダーのプロフィール攻略法は、プロフィール写真の設定にあります。

使用する写真を選ぶことで、女性からのLikeを増やすことができるのです。

女性ウケのいい写真を選べば、好感度を上げることができます。

女性ウケのいい写真というのは、親近感を感じることができる写真や信頼できると思える写真などになるでしょう。

具体的にはこのような写真になります。

●自然光の中で撮影している

●他撮り写真

●スーツ姿

●イケメン風の写真

●スポーツをしている(ユニフォーム姿)写真

このような写真を選んで設定をしておけば、女性からの好感度が上がるのです。

 

自己紹介文

ティンダーのプロフィール攻略法は、自己紹介文にあります。

自己紹介文で女性に、真剣な出会いを求めている・信頼できる男だと伝えることで、女性からの好感度を上げることができるのです。

ティンダーの自己紹介文は、500文字数まで入力することが可能になっています。

真剣さを伝えるのなら、500文字数ギリギリまで記載した方が良いと思う人が多いでしょう。

しかし、それはティンダーでは逆効果なのです。

あまりびっしりと記載されていると、女性は「面倒くさい男」と判断をしてしまいます。

ですので、女性ウケのいい文章の長さというのは、半分程度!

多くても200文字数程度までに抑えてください。

また、自己紹介文の最初の5行は重要になります。

スワイプ画面に表示されるのが、自己紹介文の最初の5行分の文章なのです。

ですので、自己紹介文の最初の5行までに、自分の真剣さ(真面目さ)をアピールする文章を記載するようにしておきます。

そうすることで、女性に好印象を与えることができ、好感度を上げることができるのです。

 

100人以上出会える写真とは?

ティンダーで100人以上の女性と出会える写真とは、先ほども触れたように、女性ウケの良い写真になります。

また、女性ウケの良い写真を撮影する際には、このような点に注意をしてください。

●笑顔で撮影する

●自分の雰囲気が伝わるように撮影する

●体型が分かるように撮影する

●カメラ目線にしない

●自撮りをしない

これらの点に注意をして撮影した写真であれば、100人以上の女性と出会うことができるでしょう。

女性ウケの良い写真を撮影する場合には、自撮りをしてはいけません。

自撮り写真を使用してしまうと、女性はキモい!ナルシスト!という印象を持ってしまいます。

ですので、必ず他撮りの写真を使用してください。

また、真顔の写真では、全体的に暗い印象を与えてしまいます。

必ず自然な笑顔で写っている写真を選ぶように気をつけてください。

そして、自分の顔に自信がない男性の場合には、顔が正面から写っていなくてもOKです。

顔の雰囲気が伝わるような写真(横顔や斜めから)などでも、女性ウケの良い写真になります。

このような女性ウケの良い写真を使用すれば、100人以上の女性と出会うことができるでしょう。

 

ティンダー攻略のマインドセット

ティンダー攻略のマインドセットは、女性を優先させることです。

女性を優先させると、女性と出会う確率を上げることができます。

女性を優先させる方法は、このような方法があるのです。

 

マッチング成立したら感謝を伝える

女性を優先させる方法は、マッチング成立したら感謝を伝えることです。

男性から感謝を伝えることで、女性は好印象を抱いてくれます。

マッチング成立をするには、男性がLikeをするだけでは、成立しません。

女性の方も自分にLikeをしてくれないと、マッチング成立にはならないのです。

ですので、Likeをしてくれたことに対する感謝の気持ちを伝える必要があります。

マッチング成立がしても、感謝の気持ちを伝えずに、いきなり馴れ馴れしくメッセージを送るのは絶対にNG!

必ず男性の方から、女性に対してマッチング成立をさせてくれたことに感謝の気持ちを伝えてから、メッセージを送るようにしてください。

そうすることで、女性は男性に好印象を抱いてくれます。

 

メッセージの頻度は女性に合わせる

女性を優先させる方法は、メッセージの頻度は女性に合わせることです。

メッセージの頻度を女性に合わせると、女性は心地良い相手という印象を抱いてくれます。

男性でも、自分が1回メッセージを送るのに対して、女性が3~4回のメッセージを送ってくる場合には、正直ウザい!と感じてしまうでしょう。

そのように感じる相手とは、メッセージのやりとりをしなくなるものです。

その点は、女性でも同じになります。

反対に、自分と同じ頻度や同じ文章の長さのメッセージを送ってくる相手なら、心地良くメッセージのやりとりができるのです。

ですので、メッセージを送る頻度や文章の長さなどを女性に合わせると、メッセージを送っても心地良い男性だと感じてくれます。

女性との出会いに繋げるには、女性が心地良い男性だと思ってもらうことが重要になるのです。

 

返信が来るまで待つ

女性を優先させる方法は、返信が来るまで待つことです。

返信が来てから、自分も返信をすることで、女性が負担に感じなくなります。

負担を感じる相手とは、直接会ってみようと思うことはありません。

ですので、女性との出会いに繋げるには、女性に負担だと思わせない必要があります。

自分が返信をする前に、男性からメッセージが何回も届くと、返信をするのが面倒になったり、返信することが負担に感じてしまうでしょう。

女性にそのように感じさせない為には、女性が返信をしてから、自分も返信をするようにしてください。

そのようにメッセージを送れば、女性が負担に感じることはなく、出会いに繋げることができるのです。

 

ティンダーで実際に出会えるメッセージ

ティンダーで実際に出会えるメッセージというものがあります。

頻度や文章の長さを女性に合わせることも重要ですが、会話を盛り上げることも重要になるのです。

会話が盛り上がらないと、実際に会ってみよう!とは思ってくれません。

ですので、実際に女性と出会う為には、このような内容のメッセージを送るようにしてください。

 

共通の話題

実際に女性と出会うには、共通の話題でメッセージを送るようにします。

共通の話題があれば、一気に会話を盛り上げることができ、会って会話をしてみたいと思うのです。

共通の話題というのは、例えば趣味の話や、好きな物の話などになるでしょう。

2人が同じ物に興味があるとか、同じ物が好きだとなれば、会話も盛り上がりますし、女性との距離も近くなるものです。

距離が近くなれば、メッセージではなく、直接会って会話をしてみたいと思ってくれるようになります。

女性がそのように思ってくれれば、実際に会うことができるのです。

ですので、実際に出会えるメッセージは、共通の話題に関するメッセージになります。

 

女性に興味があると伝える

実際に女性と出会うには、女性に興味があると伝えるメッセージを送ることです。

女性に好意があるから、女性のことを知りたいと伝えられて、不快に感じる女性はいません。

出会いを求めている人であれば、異性から好意を抱かれた場合には、嬉しいと思うものでしょう。

そして、気分が良くなって、メッセージをやりとりするようになります。

ですので、女性に興味があると伝えてメッセージを送っていれば、やがて女性も好意を抱いてくれて、会ってみようと思ってくれるのです。

実際に出会うメッセージは、女性に興味があると伝えるメッセージになります。

 

テンポよくこまめにする

実際に出会うメッセージは、テンポよくこまめにするメッセージです。

テンポよくメッセージを送ると、ノリが良い男性だな!という印象を女性が抱いてくれます。

また、テンポが良いメッセージをくれる男性だと、実際に会って会話をしても、盛り上がって楽しいだろうと思ってくれるのです。

そして、こまめにメッセージを送れば、女性は「まめな男性」という印象を抱いてくれます。

まめな男性を嫌う女性はいないでしょう。

ですので、テンポ良くこまめにメッセージを送れば、実際に会ってみたいと思ってくれるようになるのです。

 

ティンダー攻略で課金はするべきか

ティンダーは基本的に無料で利用できるマッチングアプリです。

しかし、有料プランも存在しています。

ティンダー攻略をするなら、課金はすべきです。

しかし、課金をするサービスは、ブースト機能とティンダープラス程度で充分でしょう。

それ以外の有料オプションに課金をしなくても、この2つだけで充分に女性と出会うことが可能なのです。

 

●ブースト機能

ティンダーのブースト機能とは、自分のプロフィールを30分間優先的に女性に表示させることができる機能になります。

●ティンダープラス機能

ティンダーを無料で利用する場合には、1日にスワイプをできる数に制限が設けられています。

しかし、ティンダープラス機能を利用すれば、1日にスワイプできる数に制限がなくなるのです。

つまり、無制限で女性をスワイプすることができるようになります。

 

ティンダーマッチ率を上げる改善法

ティンダーでマッチング成立率を上げる改善法は、この2つの方法になります。

 

女性全員にLikeする

ティンダーでマッチング成立率を上げるには、女性全員にLikeをすることです。

表示された女性全員にLikeをしておけば、必然的にマッチング成立率が上がります。

自分のタイプの女性はLike、タイプじゃない女性はNopeにスワイプをするのが、正しい利用方法ですが、それでは相手の女性もLikeをしてくれるのは限りません。

ですので、片っ端から女性をLikeにスワイプをしておくのです。

そうしておくと、女性がLikeにしてくれたら、自動的にマッチング成立になります。

つまり、マッチング成立率が上がる!というわけです。

ですので、マッチング成立率を上げる方法は、女性全員にLikeをする方法になります。

 

ティンダーブーストを使用する

ティンダーでマッチング成立率を上げる方法は、ティンダーブーストを使用する方法です。

ティンダーを無料で利用している人には、スワイプができる数に制限があります。

ですので、自分のプロフィールが表示されないと、一向にLikeをしてもらうことができないのです。

つまり、マッチング成立がしない!ということになります。

そういう場合には、ティンダープラスを利用して、自分のプロフィールを優先的に表示をさせればいいでしょう。

表示をさせれば、女性からLikeをしてもらえる可能性が高くなるのです。

ですので、マッチング成立率を上げる方法は、ティンダープラスを利用して、自分のプロフィールを優先的に表示させる方法があります。

 

メッセージから会うまでのテクニック

メッセージをやりとりするようになってから、実際に会うまでに使えるテクニックがあります。

 

マッチング直後は誘わない

メッセージのやりとりから会うまでに使えるテクニックは、マッチング直後は誘わないことです。

マッチング直後に誘ってしまうと、女性からメッセージが来なくなってしまいます。

マッチング成立をすると、すぐにでも女性と会いたいと思ってしまうものです。

しかし、何事も焦りは禁物!

じっくり女性との距離を詰めて、仲良くしてから誘えば、実際に女性と会うことができるのです。

ですので、マッチング直後に誘わないようにする必要があります。

マッチング直後には、女性との距離を詰めて仲良くすることに専念をして、ある程度仲良くなってから誘えば、女性と会うことができるのです。

メッセージのやりとりから会うまでのテクニックには、マッチング直後は誘わないという方法があります。

 

デートという言葉を使わない

メッセージのやりとりから会うまでに使えるテクニックは、デートという言葉を使わないことです。

デートという言葉を使うと、女性が警戒をしてしまうでしょう。

ですので、女性をデートに誘う時には、気軽に一緒に食事しよう!や、一緒に飲んでくれる?などの言葉を使って誘う必要があります。

デートという言葉を使わずに、食事や飲みという言葉を使うことで、女性は警戒をしなくなってくれるのです。

メッセージのやりとりから会うまでに使えるテクニックには、デートという言葉を使わないという方法があります。

 

ティンダーでのNG行為

ティンダーを利用するうえで、NGな行為というものがあります。

このNG行為をしてしまうと、女性と出会うどころか、ティンダーを利用することができなくなってしまう場合もあるのです。

●ヌードや性的な表現をする行為

●差別をしているかのような表現をする行為

●暴力的な表現をする行為

●誹謗中傷をする行為

●個人を特定できるような情報を開示する行為

このような行為をしてしまうと、ティンダーの運営から、アカウントを削除され、再び利用をするのも難しくなってしまいますので、気をつけてください。

 

ティンダーの裏技

ティンダーには、ある裏技が存在します。

その裏技を利用すると、無料で自分にLikeをしてくれた女性を確認することができるのです。

有料であれば、使える機能なのですが、わざわざ課金をしなくても、無料で確認できるので使ってみてください。

設定の「ディカバリー」にある、最長距離を2kmに設定してから、スワイプをしていきます。

通常なら、自分から2kmの範囲内にいる女性しか表示されません。

しかし、2km以上の距離にいる女性が表示される場合があります。

もしそのような女性が表示されたら、その女性は自分にLikeをしてくれた女性になるのです。

2km以上離れた距離にいる女性が表示されない場合には、Likeをしてくれた女性がいないという悲しい事実を把握してしまいますが、ティンダーでの裏技になります。