【最終回】フリンジマンの動画12話の感想!不倫に愛は必要なのか?

フリンジマンの最終回(12話)の動画をみました。

バズコックVS教授の対決の行方はどうなるのか…ネタバレ注意です。

テレビ東京 土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』第12話



Amazonプライムであれば、30日間無料なので、実際にワンクリックで無料でみれてしまう、おすすめ。

フリンジマン第12話をみてみる


フリンジマンの最終回(12話)のネタバレ


前回主人公はハニートラップにあうのですが、それを信じられない主人公はバズコックに洗脳されてしまいます。

そして教授の住所を聞き出すように言われるのですが、そこで教授にウニを出され、「あなたの食べたのはニセモノのウニだ」と諭され目を覚まします。

ここでいうニセモノのウニとは、風俗やキャバクラでの女性との色恋のことを示唆しているのでしょう。

そいうではなく、男としての魅力で勝ち取れと、ヤれと、教授は言いたかったのだと俺は思います。(たぶん)

そしてバズコックは教授を追い込もうとするが、逆に自身の愛人を教授にとられ、窮地に。

マイホームパパになるという結末。

そして教授は仕事が出来ないため、左遷になるがそこで愛人の原石をみつけるという最終回。

結局、12話で主人公たち愛人同盟の3人は「良い男になる」という目標を掲げるというあいまいな感じで今回は幕を閉じた。


愛人作りの落とし穴


バズコックは自身の力を過信しすぎた結果、身を滅ぼした。

人は攻めている時、上手くいっていると感じている時に油断するもの。

自身の愛人に裏切られたこともそうであり、愛人を駒のように扱うことで、自分のことしか考えていないと見限られてしまったのだ。

不倫相手を不幸にしないために、愛を捨てる…それは深い愛だと主人公は悟るのだった…。

不倫とは、名誉、金、地位、家族、相手の人生、全て失う可能性がある。

その覚悟がない者は、不倫をしてはいけないと教授は説く。



不倫に愛は必要なのか?


愛とは執着であり、これ!と定義することは難しいように思う。

色々な経験を経て、「これが愛なのかなあ」とおぼろげにみえるようなもの。

ミスチルの桜井さんも「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて、気が付けばそこにあるもの」と言っている。

不倫に愛が必要かどうか?と聞かれたら、俺は「そんなこと考えずにヤってみてから、考えれば?」と言うと思う。

Mr.Children「名もなき詩」Mr.Children “HOME” TOUR 2007 ~in the field~


必要だから好きなのではなく、愛しているから必要なのだ。

だから誰かが必要だと思ったら、結果的に愛しているということになるんじゃないだろうか。

好きだろうが愛していようが、厳密に定義はできないのだから、難しく考えなくてもいいのでは?と思ってしまう。

ヤりたいだけなのかもしれない。

でもそれはそれで、いいだろう。

素直な気持ちで、自分に向き合うことが重要なのだ。


不倫のルール


遺伝子としては、別に不倫することに良いも悪いもなく、良い男と寝るのは当たり前だし、イイ女をみたらヤりたくなるのも当然だ。

リチャードドーキンスという進化論のおじいちゃんは、人間なんて遺伝子の乗り物といったぐらいだ。

だから、不倫は別になんてことないことなんだけれども。

教授が「不倫に愛は必要ない」と言ったのも、そいったバランス感覚の方が結果的に上手くいくということで言っていた可能性が高いと思います。

嫌いな相手や何も思わない相手と機械的に不倫をする…というのは難しいですからね。

どうしても、そこに気持ちは入るでしょう。

だから不倫のルールというものがあるのであれば、それは相手になるべく執着しないようにする…というのが良いように思う。


圧倒的な秘密の共有が不倫


人は良い面もあれば悪い面もあり、モラル・ライセンシングという言葉がある。

これはいいことをした後に、悪いことをしたくなる衝動であり、例えばジムに行った後に居酒屋で色々食べちゃうとかね。笑

こうやってバランスを取ろうとするのが人間なので、誰でも不倫する可能性はあるわけです。

さらに不倫というのは秘密の行為なので、普通のカップルよりもそれ自体が秘密の共有になり絆が深まりやすい。

セフレ作りに人妻がおすすめなのも、そういった理由からだ。

近年の過熱する不倫報道も、「俺(私)はこんなに我慢しているのに!」という感情の裏返しなのだろう。

メディアは注目を集めるのが仕事なので、やはり芸能人の不倫報道は確実にアクセスが集まる、みんな大好きなのだ、人の不倫が。

本当はヤりまくりたいし、どこかで憧れもある…でも…と理性が邪魔する…そんな感じで生きていると、芸能人の不倫を叩きたくなる気持ちもわからないでもないが。

そういった常識から抜け出して、セフレを作る男が増えれば、いいのになあと常々思う。

俺は誰かの不倫報道より、自分のセフレ作りのことで頭がいっぱいだし、そっちの方が楽しい。