デリヘル嬢と本番する方法はオプションでアナル!?

王子です。

デリヘルへイったら、そりゃ本番したいですよね。

俺なんかはフェラが嫌いなので、むしろ本番のことしか考えてないです。

その情熱は「挿入、挿入、挿入…」とぶつぶつ言いながらラブホテルへ一人で入ってしまうほど。

そこで今回は、デリヘル嬢と本番する方法を5つ紹介します。


オプションでアナル入れとけ


AFオプション=セックスOK!?

まず最も確率が高く、手間がかからない方法はオプションでAF(アナルファック)を入れてしまうこと。

多少お金はかかりますけど、実際にアナルOK=本番OKという風潮もあるぐらい。

AFで頼んで、アナルに入れようとしたら断られた!みたいな人もいますからね笑

アナルセックスなんて面倒ですから、だったらマンコにぶちこみゃいいっしょ!みたいなノリでヤっちゃいます。

実際にアナルでしたいなら専門店とかSM店とかイくでしょう。

わざわざデリヘルでアナルファックしてる男なんていないんじゃ?とすら思います。


お金を払って本番


まずは無料でヤろうとするのが定石

次は、お金を払っちゃう方法。

これも本当はダメですけど、女性の方から提案してくることもありますし、こちら側が「入れていい?」と聞くと「~円でいいよ」と言ってくることもあります。

妙に弱気の人で、最初から「~円で本番いいかな」みたいなこと言う男の人もいるみたいですけど、その弱気な姿勢は女性からすると良いカモになってしまう可能性があります。

そのため、強気に無料でヤろうとする姿勢を忘れてはいけません。

それと本番というのはある意味専門用語なので、「入れていい?」という表現の方がソフトで耳障りが良いです。

「本番いいかな?」とかだと、なんだかビジネスライクでドライな感じがするでしょう。

女性はそういうの、みてますからね。


何度も通って、なし崩し的に


常連になれば、信頼が生まれる

お店に何回か通って、常連みたいになれば次第にデリヘル嬢とも打ち解けてきます。

そしてなんだかんだ情だったりとか、「まあいつも来てくれてるし」みたいな心境になり、本番できるというのはよくある話。

初回で行ってお金を払って本番すると、そのたびにお金を払わなくてはならなくなりますけど、こうやって徐々に距離を詰めて結果的にセックスできるような関係性になると、無料でヤれるんですね。

だから「この女の子は通いたい!」と思ったら、あえて本番は最初から要求せずに何度か通ってく中でなし崩し的にイくのがオススメです。

「まあ、何回も通ってるし、今後も通うから…」みたいな理由でヤれますね。

何度か通えば人間性というのもわかりますし、信頼感がでますからね。

「この人だったらチンコ入れてもいいかな」と思うわけです。


店の外で会ってセックス


難易度的には一番高いですが、店の外で会う方法もあります。

2つのパターンが考えられて、
・気になったので、デートするパターン
・直接お金を払うパターン

です。

「風俗嬢をセフレにしたい」とは、男だったら思いますよね。


男と女の関係になる


デリヘル嬢も女なので、気になる男性とだったら店の外でも会いたいわけです。

この場合は恋愛感情などもあるため、通常の口説きと一緒になるわけですけど、難易度的には一番高めですね。

風俗嬢をセフレにするのは可能ですが、あえてする必要もないというか。

であれば、出会い系アプリなんか使った方が楽ですし、お金もかかりません。


直接取引する


例えばデリヘル嬢の個人のLINEなんかを聞いて、直接会っちゃう手もあるわけです。

「店辞めたらショックだから、個人のLINE教えてよ」みたいなことを言ってLINEを聞き出し、店に対する不満なんかを聞いてく中で「じゃあ直接会う?」みたいな提案をすると。

ただし女性も客として見ているので、「この男は面倒じゃないな」と思われていないとダメです。

男の方にストーカー気質というか、恋愛的なモノがあるとこの場合は女性は嫌がりますね。

店の後ろ盾がなくなるので、トラブルになる危険性もあるわけですから。

だからその辺のさっぱり感というか、実際にヤりたいだけ感というか、笑 さわやかにみせておく必要はあります。

直接取引した方が、女の子ももらえるお金は多くなるし、男も料金を安くヤれるのでお得なわけです。

…が、理論上はそうですけど、まあホストでも直引きといって女から直接お金をもらう奴がいるわけですが、けっこう面倒だったりします。

なので、一番多いパターンは女子大生なんかでたまにデリヘルで働いていたが辞めて、それでも急な出費で何人かの客に直接連絡して本番させてるみたいなパターンが多いかなと。

結果的にお店通さない感じになっちゃった的な。


デリヘル嬢と普通に本番する方法


さて、ここからは正攻法です。

性交法か。

デリヘルに行って、女の子と喋って、しれっとチンコを挿入するオーソドックスな方法。

これが一番オススメですね。

「あ、この人なんか感じ良いな」と思わせれば、実はデリヘル嬢とセックスするというのは難しくありません。

その一番大きい理由としては、ライバルが弱いからなんですよ。

俺はデリヘルでも働いたことがありますし、デリヘルを経営している友達もいますし、なにかとその業界には縁があるので割と詳しい方ですが、まあ変な客が多いです。

ラリってる奴は論外ですけど、一般的に「こいつは明らかに童貞だな」みたいなやつがハァハァしながら部屋で待ってたりするわけですよ。

そんな中、普通に清潔感があって常識人みたいな普通の男がいたらどうでしょうか?

嬢からすれば輝いてみえるわけですね。


男としての魅力を感じさせる


「男としての魅力」というと大層なもののような気がしますけど、要は「引っ張っていく」感じです。

自分から会話を振るであるとか、堂々としている姿勢をみせるとか。

女性に対して緊張して喋らなかったり、何かと挙動不審だったりすると、女々しさが強調されて女性から「なんだコイツ」と思われてしまいます。

緊張しているのは向こうも一緒なわけですから、嘘でも堂々としているフリをしましょう。

実は言語よりもこういった非言語の情報の方が、女性はみています。

「いやー、今日は暑いね」という一言にしてもビクビクしながら「何か会話しなきゃ!」と思って言うのと、堂々と世間話をする感じで言うのでは、女性からの印象はまるで違います。

前者は「なんだコイツ?自信ねえな」と思われますが、後者は「私のこと気遣ってくれてる?優しい人なのかな」と思われます。

同じ言葉なのに、男の態度でこうも変わるんですね。


身だしなみは最低限のポイント


「清潔感は大事」とよく言われますけど、デリヘルほどそれを試されるところもないでしょう。

だって、出会ってすぐ裸になるわけですからね。

あなたがデリヘル嬢だったとして、デニムがよれよれでTシャツが黄ばんで汗臭そうな男がいたら、その時点で「挿入はないな」と思うでしょう。

ペニスを入れるかどうかは、清潔かどうかでほぼ決まるのです。

なので髪型や口臭、体臭はもちろんのこと、パッと見で清潔感があるかどうか、これが大切です。

最低限のポイントですが、ここでNGだとその先へすすめません。


会話で主導権を握る


敬語ではなく、タメ口でイけ!

真面目な人ほど、風俗でも女性に対して敬語で話すと思います。

…が、その真面目さでチンコを挿入できないとしたら、もったいないですよね。

敬語で喋ると距離が生まれてしまうため、ここはいきなりタメ口でイきましょう。

「失礼なのでは?」と考えるかもしれませんけど、実際に俺も敬語で喋るパターンとタメ口で喋るパターン、両方試しました。

やはり敬語だと距離感がありますし、挿入しづらくなります。

なんだかんだ風俗での本番というのはなし崩し的に入れるので、タメ口で挿入キャラみたいにいかないと難しいです。

挿入キャラってなんだよ!って話なんですがw


自ら女性に話題を振ることで、イれやすくしておく

会話で主導権を握るために、何でもいいので「今ここにあるもの」を話題にして女性を引っ張っていきましょう。

チンコ入れる時だけ主導権握ろうとする男は、嫌でしょう。

だから会話で主導権を握っておき、チンコを入れるのです。

布石です。

それをさっきまで何にも喋らなかったのに、入れたいときだけ饒舌になるとか、ダメです。


常連になることを予感させる


「この人、使えるかも!」と思わせる

女性もビジネスなので、通ってくれる男を大切にしたいわけです。

だから出勤日を聞いたりして、「この人は常連になるかも?」と思わせることも有効です。

あるいは、「入れさせてくれたら通う」みたいな類の発言をするもアリですが、もっとスマートな方法があります。

それは、「以前ずっと通っていたデリ嬢が辞めてしまったので、お気に入りを探している」と言うことです。

そうすれば、暗に「気に入ったら通う」ということを相手に認識させることができるので、挿入確立は上がります。

また、そのお気に入り嬢は結婚して辞めたであるとか、すごく良い子であったみたいな、その女性を褒めるような発言をしておきましょう。

そうすることで、あなた自身の評価も上がります。


口開け予約


口開けとは最初の仕事のことであり、デリヘルでは女の子が出勤して最初の相手になりたいということで予約する男がいます。

これを口開け予約というのですが、専門用語なのでこういったフレーズを使うことで常連感を出すことができますね。

「口開け予約したいんだけど、いつ予約すればいいかな?」みたいなことを言うことで、常連的な雰囲気を醸し出すことも可能です。

「風俗が好きであり、あなたのことを気に入ったよ」ということをアピールしたい際には使いましょう。


女性を気遣うフリして挿入


「フェラより挿入の方が楽」と考えるデリヘル嬢は多いです。

そのため、相手を気遣いながら挿入することもできます。

意外と本番する理由として「面倒だから」ということもよく聞きます。

挿入であれば、最悪マグロでもOKですからね。

「てきとうにあんあん喘いでいれば男の方も興奮するし、楽」みたいな発言をするデリヘル嬢もいますね。

そのため、サービスするの大変そうだよね⇒挿入という流れも悪くはないでしょう。


フェラ嫌い作戦


まあこれは俺の方法なんですが、実際にフェラがあまり好きではありません。

そのため、それを正直に発言して挿入する…ということがほとんどです。

フェラでイったこともあまりないですし、フェラされたいという欲求がほとんどありません。

AVで抜くのはいつも挿入シーンです。

フェラのシーンで抜いたことは、一度もありません。

女性の方も「イかせないと悪い」と考えているため、フェラが嫌いだったりフェラでイかない場合は、挿入させてくれる可能性は上がります。


本番する手順まとめ


本番する方法を解説していきましたが、いかがでしょうか?

・オプションでアナルOKの子に挿入してみる
・お金を払う
・常連になる
・店外でヤる
・正攻法でヤる


という5つの方法について紹介しました。

正攻法でヤるのが一番オススメです。

ここで本番の手順を改めて解説しておきます。


最初から好印象をもたせるテクニック


最初の印象というのは大事なのですが、ほとんどの男性は「可愛いのか?」「元はとれるんだろうな」みたいな疑心暗鬼な状態で女性にそれが伝わっています。

なので、ここは仏の心で「最悪俺はブスでもかまわない」という悟りの心で女性を迎えるようにしましょう。

そういった心遣いは女性に必ず伝わります。

「きてくれてありがとう」みたいな優しいフレーズを言いましょう。

いや、呼んだのお前だろ!みたいなこと思う女性はいないです。

デリヘルで働いている女性は商品みたいな扱いを受けるし、すごくストレスが溜まっています。

溜まっているオジサンばかり相手にして、女性もストレスが溜まるのです。

そんな中でさわやかな男の人がきたら、確実に好印象間違いなしです。


彼女自身にフォーカスした会話


さらに女性との会話も、彼女自身にフォーカスしていきましょう。

ただし、色恋的な会話ではなく「~はどう思う?」みたいに彼女自身の意見をきくというか、要は同じ大人の人間として扱うということです。

上から目線で説教したり、自分のことを一方的に喋る男がほとんどなので。

普通に友達と喋る感覚です。

「それって普通じゃないか?」と思うかもしれませんが、その普通ができていないのです。

ヤりたい!という熱い思いがどうしても先行してしまい、男は妙な自慢話ばかりしてしまったり、逆に無言になったり…とにかくナチュラルに相手と話ができません。

なので、昔ながらの友達と話すつもりで、彼女自身にフォーカスして、話を展開することが大切です。


入れる理由をでっちあげる


そして挿入する際には、何でもいいので理由をつけましょう。

「我慢できなくなってきた」とでもOK。

ただし注意なのは、「ヤりたいっしょ?」みたいな感じで女性を煽るのはNGです。

ナンパなんかだったらOKですが、デリヘルではそういった女性を淫乱に仕立てる煽り言葉はあまり意味がありません。

というよりも、そういうフレーズを言うと女性はイラっとして意地でも入れさせないぞ!みたいに逆走し始めます。

まあこれも容易に想像できますけど、デリヘルで働く女性は「女は気持ち良いことして金もらえるんだからいいよな」みたいな心無い言葉を言われるわけです。

そんな中で、「気持ちいいっしょ?イれたいんでしょ?」みたいなことを言われたら、「うるせえな」と思うのも当然かと感じます。

そのため、入れる際にはこちらが責任を負うようなフレーズで挿入しましょう。


素股で入っちゃった!は有効か

まあオーソドックスなヤり方として素股してもらって、入ってしまった!みたいなアクシデント的に挿入するのがありますね。

これも「入っちゃったからしょうがない」という女性への言い訳を用意しているわけです。

実際に本当に本番はしない!というデリヘル嬢もいますから、そういった子にはこの作戦も通用しません。

結局、言い訳として「素股で入ってしまった」というシチュエーションを作るわけです。

なので、素股で挿入できるのであれば、普通に「入れていい?」で挿入できるというのが俺の見解です。

さて、最後に俺の最終奥義を紹介します。


童貞だから卒業させて!と言って挿入

まあこれが俺の最終奥義なわけですがw

本当にパっと見で童貞っぽかったらどうなるかしりませんけど、もういっそ適当に童貞とか言っちゃいます。

だから卒業式だと。

そういった言い訳を用意してあげれば案外ヤらせてくれるものです。

童貞卒業は一度しかないんだ!みたいな。

これ馬鹿っぽいですけど、実際馬鹿ですが、このぐらいラフなのがいいんですよ。

逆に色恋的にイくのは重いし、面倒な客だと思われます。

「俺童貞だから、入れさせてくれない?」
「えーぜったいうそじゃんw」
「ほんとだよ…いれるよ…卒業させてよ…はぁはぁ…あっ」

こんな感じで挿入してます。

ぜひ、お試しあれ!

実際に風俗で入れるのはお金がかかりますけど、もっと安くアプリを使ってヤる方法もあります。

なので、デリヘルもいいですけどアプリを使ってヤるのもいいですよ、上手くいけば無料(ホテル代だけ)でヤれますので。