終末のハーレムの主人公がうざいw

ハーレム状態で分かる、あなたのヤリチンタイプとは?

終末のハーレムという漫画があります。

この漫画はウイルスでほとんどの男性が死んでしまい、そのため生き残った男性は貴重な資源となり、結果女とヤり放題という、エロサスペンス漫画です。笑

主人公は、メイティングといって女を選び放題なんですが、一向にセックスしようとしないのです。

そんな主人公を、「うざい」と感じる読者の方も多いようですね。

たしかに、ハーレムは男の憧れ。

そんな状態になって、なおかつ社会的な体裁(男が少ないので子孫を残すという)まで与えられているのに、「好きな女性じゃないとセックスする気になれない」という主人公はうざいかもしれません。

5人の男性に対して、女性は50億人いる世界だそうなんで、とんでもないですね。笑

さらに毎晩違う女性と一緒に寝るという誘惑にも耐え続け、「子ども作るならその人(初恋の人)がいい」という始末。

エロ展開を望む読者としては、非常に面倒(うざい)主人公であることはたしかです。

毎晩セックスできる状態にあるわけなので、もはや「ヤリチン状態」といってもいいでしょう。

そして、作中には生き残った3人の男が出てくるわけなのですが、どれも性格が違うわけです。

思い返すと、ヤリチンにも種類があることに俺は気づきました。

そこで今回は、終末のハーレムを例にヤリチンを3つに分解していこうと思います。

あなたはどのヤリチンタイプに当てはまるでしょうか?



終末のハーレムの男を3つのタイプに分けてみた


さて、ここで私は生き残った3人の男を3タイプに分けてみました。

キーワードは、過去、今、未来です。

まず主人公は未来に生きるタイプです。

「ワクチンを作る!(それと好きな女性を探す)」という目的のもとに、様々な誘惑を跳ねのけます。

そういった目的があるからこそ誘惑に負けないわけですね。(たぶん)

これは典型的な、夢追い人ヤリチンです。


未来に生きるヤリチン


この未来に生きる主人公の何が魅力的かというと、恋愛に対する優先順位が低いことです。

つまり、セックスにあまり興味がないのです。

まあ興味がないというよりは、優先順位が低く常に自身の目標を追っているというか。

そういう男性は、女性からすると魅了的にうつりますよね。

男のロマンを追ってる的な。

女性にモテるためには、実は女性を追わないことが重要です。

そのため、意図的に仕事を頑張って恋愛に対する優先順位を下げることでモテるようになるわけです。

ほとんどの男性は女性を好きになると女性を優先してしまうので、そういった姿勢をとることで女性から「この男はたいしたことがないな」と見限られてしまうのです。

その点、このように夢や目標に向かって突っ走る男は、女性からするととても底が知れないような器の大きな男としてうつるわけですね。

実際に終末のハーレムの主人公なんか、世界を救うワクチンを作ろうとしているわけですからね、それは惚れますわ。笑


今を生きるヤリチン


一番最初に目覚めた男は、主人公とはうって変わりヤりまくります。笑

読者が望む複数プレイなんかもバンバンして、「彼が主人公でもよかったのでは?」と思いますが、それでは話が進まないでしょうね。

本当に死ぬまでずっとセックスしてそうです。笑

そんな彼からは、「今を生きる」という大切なことを教わった気がします。

世界がどうとか関係ない、今ヤれればいい、うひょー、的な。

底抜けに明るく、太陽のような男はモテます。

人間は必ず無意識で損得を計算して動いていますが、こういった底抜けの明るさはまさに希少な存在。

特に色々な情報が過剰に流れている現代において、今この場を楽しめる男は魅力的です。

ナチュラルなヤリチンに多いのが、このタイプです。

難しい話はしませんが、天性の感覚でモテるというか。

決してぐだぐだ考えたりはせず、今この瞬間に全力を尽くします。

実際に彼も「この世の楽園だー!こんなムチャクチャな世界楽しんだ方がいいのに、一昨日はモデルで昨日はアイドル!そして今日は女優だ!俺は子作りに励むぜー!」と意気揚々。

しまいには、主人公の妹にまで手を出そうとします。

そのあけすけな性格が、また女性を惹きつけるんですね。

モテない男はあれこれ考えすぎるのに対し、この手のヤリチンは考えずに自然と女性にアプローチします。

しかし、そもそも恋愛は頭であれこれ考えてするものでもなく、本能的な衝動なわけで。

そのため、頭で考えずに気付いたら行動していた…というのが理想です。

今を生きるヤリチンは、現代人が忘れている「今この瞬間」を生きているのです。

そして彼は、3Pに励むのです。


過去に生きるヤリチン


3人目として登場する男は、元々いじめられっ子。

劣等感が非常に強く、ハーレム状態でも最初は奥手でした。

ただしこういうタイプは、暴走します。

過去への執着や自身に対しての劣等感を埋めるように、そういった過去から解放されたかのように、セックスに没頭します。

昔いじめられていた女性に対して、皆の前でセックスすることで、過去への復讐をするのです。

基本的に過去に縛られているので、暗いです。笑

じめっとしている。

実際に俺も昔は女性と喋るのが苦手だったため、セックスが出来るようになってからはコンプレックスを埋めるような恋愛をたくさんしました。

「昔の俺とは違う」という思いからです。

こういうタイプは頭で考えて動くため、再現性のあるアプローチはできるんですね。

遅咲きタイプです。

しかしいつまでも過去に縛られていては窮屈ですし、何より自身がつまらないと思います。


結論・最強のヤリチンはどのタイプ?


3つのタイプを挙げましたが、俺が思う最強のヤリチンは
・今この瞬間に生きながら未来を思考するヤリチン
だと思います。

つまり、「ヤりながらワクチンつくれ!(目的にむかえ)」ってことですね。笑

俺も女なんてどうでもいいと思いながら、なんだかんだセフレとか作っちゃってるわけですからねー。

面倒なこともあるんですけど、女遊びが好きなわけです。

女にモテること、ヤることを人生の目的にするのはどうかと思いますけど、実際に自身の人生の目的に向かいながら、ちょいちょい遊ぶのが一番いいんじゃないかなと思います。

で、セックス中はその瞬間を楽しむと。

実際に一番モテるのは今を生きるヤリチンです。

そういう男、本当に少ないんですよ。

けっこうみんな自分を高くみせようと頑張ってかっこつけっちゃったりしますからね。

そんな中で、気取らず今この瞬間を楽しむ男って本当にかっこいいんですよね。

で、なおかつ自身の目標なんかもあった日には、女も濡れ濡れになることでしょうね。

ははは。


今この瞬間から、過去を再定義する


「え、じゃあ過去に囚われるのはダメなの?」と思った人もいるかもしれませんが、過去というのは捉え方次第でパワーになります。

例えば3番目の
・昔いじめられていた人
というのも、だから復讐するんだ!となったら意味がありません。

そうではなく、それをどうプラスのエネルギーに昇華していくか?というのが重要です。


酔ったブスな風俗嬢に「つまんねえよチンカス」と罵倒され、赤いヒールにドンペリを入れて飲まされた経験

これは俺のことですけど、笑

こういった経験があるからこそ、俺は面白くなることができました。

昔は女性に冗談のひとつも言えない男でしたが、このブスなクソみたいな風俗嬢に罵倒されたからこそ、次の日からバラエティ番組をみて笑いのトークを勉強し、人並みに冗談も言えるようになったんですね。

つまり、過去の起こったことは変えれないんですけど、定義は再定義できるわけです。

そして再定義できるということは、パワーに変えれるわけです。

モテない男は、「過去にこんなことがあった⇒だからダメなんだ」とネガティブに考えがち。

それを変えるだけで、セックスへの道は開かれます。


日本に生まれた時点で、ハーレムみたいなもん


俺はいつも思うのですが、日本に生まれた時点で勝ち組です。

婚前にセックスしただけで死刑の国だってありますからね。

日本はナンパしても捕まらないし、それが出来なくても今は出会い系アプリがありますから。

いくらでも女性にネットでオンラインで声をかけれるわけですよ。

これって、考えようによってはハーレムみたいなもんですよ。笑

だって、アプローチし放題なわけですから。

毎日出会い系アプリで違う女性に告白しても、いいわけですからね。

なんて自由なんでしょう。

なんて可能性のある世界、フリーセックスなわけです。

こんな時代に生きているわけですから、ヤりまくらないと損だと俺は思いますね。


男は、お金や権力で女を抱いても自信がつかない


この漫画で好きなセリフです。

そうなんですよね、というか自信がないからお金や権力で女性を口説こうとするわけです。

女性と初対面で会っても、質問されるの待ってたりとか。

とにかく男らしい男って、実はけっこう少なかったりします。

だから、本当の男としての会話力を身につけなければいけないのです。

風俗で本番しても、職場の女性に威張っても、虚しいだけです。

ナンパなり相席バーなり出会い系アプリをやって、本当の男としての価値を上げることが重要ですね。

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す