スイッチバーでモテる方法は最初の5分が命

女性の肉食化

マツコ会議という番組で相席システムのある立ち飲みバー「スイッチバー」が特集されていました。

「ナンパして出会う」というのが従来の出会いであったが、「新形態の相席店」での出会いが流行っていると。

これがスタンド相席バーというわけですね。

まあ、詳しいことは公式HPみてもらうとして。笑

スイッチバー

さて、このマツコ会議をみて感じたのは
・女性の肉食化
ですね。

というよりも、男性と女性が近くなってきたというか。

男性はより女性らしく、女性はより男性らしく。

男性性と女性性って、誰もがもっていると思うんですけど、その割合が変わってきたというかね。

照明もクラブより明るく、泥酔やイチャイチャしている人もいないため、健全なイメージがあるそうです。


スイッチバーでモテるためには、ファーストコンタクト命


実際にスイッチバーで彼氏が2回出来ているという女性に話を聞いているのですが、(3カ月付き合ったらしい)彼女曰く「幕が開けた瞬間、男性に猛ダッシュする戦場」という風なたとえを言っていました。

通常料金が男性3000円、女性1000円なので女性もお金を払うんですね。

マツコ・デラックスも「今の時代に合ってる」と発言。

さらに女性は「最近の関西の男性は面白くない、ガツガツしてない」と発言。

これは非常に示唆に富んだ発言です。

ガツガツしている=面白いというわけではないと思うので、また後ほど解説していきます。

さらに女性は「5分だけなら」と時間を区切って男性を見極めるそうです。

これはシビアですが、よく考えたらナンパと一緒なんですよね。笑

普通の男性からしたら「え、5分で自分が判断されるの嫌だな」とか感じるんでしょうけど、ナンパ師からしたら「5分も時間もらえるの?」って感じです。

ナンパだったら、数秒でアウトということもありますから。

「その5分でガッツをみる」と。

ガッツって。笑

と思いましたが、これも非常に深い発言。

お酒の席として盛り上がればもっと飲もうとなるようですが、ガッツを見せながら盛り上げろと。笑

マツコはアマゾネス(女性の戦闘民族)と称しました。

アマゾネス2人組は男性2人組とマッチングしますが、「服おかしい」と一刀両断。

服装はやはり大事ですね、足切りされないために。

その辺については、下記で実際の服装を晒しています。笑

女ウケのいい冬の服装を、最安値で構築してみた


最初にどうやって盛り上がるか?


さて、男性2人とアマゾネス2人がトランプで相席を始めました。

ここでアマゾネスがトランプでいきなり「少なっ」と男性をいじるのですが、男性は笑っているだけ。

細かいですけど、女性の一言何か言ったのであればそれに対して返答した方がいいですね。

「逆に多っ」とか簡単なことでもいいので。

初っ端からジャブを食らう男性はだめ、先制攻撃で

それと最初に女性をいじった方がいいですね。

最初の段階で主従関係が決まるので、男性が積極的に女性をいじり主導権と会話の責任をおうべきだと感じました。

つまり会話のスタートは男性からはじめながら、女性を会話の船にのせるイメージです。

もともと男性2人は大富豪をやっていて、女性が「ババ抜きがいい」と言ってババ抜きになったので、そこに言及するとかですね。

「えー、なんで大富豪ダメなんですか?ルール知らないだけじゃないですか?まあ、俺も今日大富豪のルール知ったんですけどね、公式ルールブックみながら、笑」
ぐらいのウェルカムジョークは欲しいですね。


普通にババ抜きをしてしまう大失態


さらに男性2人は普通にゲームをしてしまいます。

本来であれば目的は女性と仲良くなること、その手段としてのババ抜き。

要は共通の秩序とゴールをもたせることで一体感を生むことが目的ですよね。

なおかつ会話が下手でもゲームをしながら会話をすることでトークの穴を誤魔化すという作戦のはずなんですが、普通にババ抜きをしてしまっては意味がありません。

飲みの場でゲームをする目的

だって、ババ抜きがガチで好きでやっているわけではないですからね。笑

マツコもそこに「普通にババ抜きしてんなよ」とツッコみます。

さらに、落ちたカードを男は拾おうとしない。

「気が利かねえな本当」とマツコもあきれ顔。

地べた這いつくばってカード拾わないととマツコも提言していましたが、それぐらいの気持ちが重要ということですね。

また、実際に女性がカード拾うのを横取りする感じのボケもいいかなと感じました。

その辺の、ちょっとしたユーモアが足りないですね。

女性がイエガーを一気させてフィニッシュです。

しかし、ここでイエガーを一気させたのは女性の優しさかなと。

笑いでいうとこのブリッジ(ネタの合間に挟む小ネタ)かなと感じました。

こういう女性の優しさに気付かないと、男はダメですよ。

すべった時って、一気飲み強要されて一安心みたいなとこ、あるじゃないですか。笑


店員さんのマッチングサービスを使って…


ここでも男性2人組と女性2人組のマッチング。

自己紹介にて「(名字と名前)です、よろしくお願いします」と男性が挨拶。

そこでもう1人の男性が「もっと面白い自己紹介いこうや、(名字と名前)といいます」という発言に「普通やん」というツッコミ。

しかし、ここでつかみに失敗してしまう。

これは個人的にはフリもきいてて良いと思いましたけどね、1人が普通に自己紹介してもう1人が「もっと面白くいこうぜ」と言いながら全く同じことをするという。

自己紹介でスベったあとのフォローはどうする?

これですべった場合、リカバリーする言葉を決めておくといいかもしれません。

例えば、
・…とりあえず、イエガー飲んでいいですか?
・…とりあえず、飲んでもらっていいですか?(女性にむかって)
・あえて、ね…これは、うん、あえてだから
・たまにはこうやってすべるというのも、悪くないかも
・まだまだ、ここからだから、スロースターターだから、中盤から追い上げるタイプだから、俺たちは
・さあ、盛り上がってまいりました!
・…はい!(女性に手を差し出して)
・イッキ!イッキ!イッキ!(自分でいいながら、飲もうとする)「コールが古っ」というツッコミもセット

こんな感じで、スベったことをごまかしましょう。笑

さらに、店員が場を一瞬で盛り上げるゲームを提案。

それは、3回で名前当てれたら連絡先を交換するチャンスを下さいゲーム。

文字数と最初の文字をヒントでもらい、当てていくという。

今回の場合は頭文字は「み」で3文字。

男性の「みかんさん?」というボケも不発。

ここでもみかんの後に、「フルーティーな感じがしたんで」みたいな適当なこと言えばもうちょっと笑ったかなと感じました。

みかんさんだけだと、マジで言った感じが若干したので、ボケとしてわかりづらいです。

笑っていいのかわからないというか。

店員は逃げ出しました。

笑福亭仁鶴師匠似とマツコが男をいじり、彼は最後にモノマネを提案。

なんと、それはニワトリの鳴き声。

女性は怖がってフィニッシュ。

これも、笑福亭仁鶴師匠とマツコにいじられたので仮にその人物がわからなくても適当に落語の真似をするか、あるいはニワトリも「コケッコッコー、もうちょっと一緒にノミタイコー」みたいなメッセージをこめれば良い展開になったかもしれません。

全体を通じて、ユーモアが足りない印象です。


両思いの顛末


3人組の女性の1人がある1人の男性が気になりマッチング。

さらに、お互いが両思いであることが判明しました。

マツコに「縁があったんじゃない?」と提案されると男性は「この場で連絡先交換ありですか?」と発言。

しかし女性は「もっとぐいぐいいかないと、女の子やねんから」と言われてしまう。

であるなら、「まずは文通からどうですか?」というボケか、あるいはスマホをとりだして「QRコードどれですか?」というすでに交換する感じのボケがいいでしょう。

女性の方が気があるとわかっていても煮え切らない系男子

遠回しすぎで、シャイすぎますね。

「これから2人で飲みなおしませんか?」ぐらいの冗談は、言ってもいいかと思います。

少なくとも初見で両思いが確定しているわけですからね、それを利用しない手はないです。


反面教師にすべき事例


掘り下げ動画では、アマゾネス二人を特集していました。

男「どんな人がいいの?」
女「坂口健太郎みたいな人が好き」
男「出たよ」「ハードル高いよ」「無理」
男「お金は?」
女「1000万」
男「無理やん、年収1000万円とかまあいないと思うよ」「愛だよ」
女「愛だけじゃ無理やから、元カレ結局お金なくて別れたから」「愛だけで何十年もいけたら人生そんな甘くない」
男「…」
女「仕上げてからきてほしい」

まず、条件を探るような会話は自爆する典型です。

人は恋愛条件を語りますが、実際の彼氏や結婚相手はそうじゃないことがほとんど。

そんなの気にしなくていいのです。笑

真面目過ぎる印象を受けましたね。

「坂口健太郎?俺も男ざっくり2つぐらいに分けたら同じジャンルかな」ぐらい適当に答えればいいものを、真面目に「無理」はないでしょう。笑

男女会話というのは、あくまで盛り上がったり仲良くするためにするもので、条件をすり合わせるためにするものではありません。

いちいち真面目に返さなくていいのです。

「1000万」と言われたら、共感すればOK。

あなたの収入は、関係ないです。(結婚するなら別かもしれませんが…)

それを否定したら、女性だって怒りますよ。

何かあって「1000万」と発言しているわけですからね。

最後の「仕上げてからきてほしい」というのも、女性なりの優しさでしょう。

次の男性2人組は緊張しすぎて撃沈。

その次のラッパー3人組は「ヤーマン、(なんか英語)」と意味不明な発言。

さらに女性の「何人?」という返答は「巨人!人参!キャベジン!」という返答。

ノリだけで意味がわからないとダメですね。


まとめ


スイッチバーでモテるためには、最初の5分で笑わせることが必要です。

しかしそれは難しい話ではなく、きわめて簡単な話なのです。

理想の口説かれ方について、「がっつりきてほしい」と言っていました。

「3分だけいい?あかんかったらどくから」的なことを言ってましたけど、こんな感じのシンプルな感じでいいんですね。

俺だったらなんていうかな?と考えたのですが、女性が平子理沙に似てたので「平子理沙さんですか?」と言うと思います。

実際には女性は自分がどう見られているのか気にするので、「あれ、芸能人に似てるって言われない?えー平子理沙?かな」みたいな感じで言うのもアリかと。

あるいは服装、カラーニットがポイントといっていたので、「そのニットの発色いいですね、ピーマン好きですか?いや、ピーマン意識してるのかなって、ピーマングリーン」みたいな。

まあこうやって文章にするとかなーりアホっぽいですけど、実際こんなんでOKなんですよ。笑

「3分いいですか?3分で俺のスイッチ入ったらどかなくていいよ」と逆にオラつくのもアリですね。

なぜか他の男どもは審査される側で入るんですけど、逆に審査するのはこっちだぞみたいな。

それぐらいの角度で攻めても、面白いんじゃないかと。

まとめると、スイッチバーでモテる方法は
・最初の5分でユーモアを発揮しろ
ということですね。

ただし、意味がわからないユーモアはダメです。

間違っても「巨人!人参!キャベジン!」とか言わないようにしましょう。

「何人?」と聞かれたら
「日本人、そっちは?ハーフかなにか?」オーソドックス
「俺?日本人の中の日本人だよ、男の中の男的な」難易度低
「ワタシニホンジンデス、ヤマトダマシイ」難易度中
「古モンゴロイドと新モンゴロイド、どっちかって話?」難易度高
と答えましょう。

てか、もっとふざけましょう、酒の席なので。

別の角度から相席バーでの男女の出会いを語った記事もあるので、よければ参考にしてみてください。

相席ラウンジでの出会いは3つのポイントがある

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す