タップルで最速!ライン交換のやり方

タップルで最速でラインを交換するためには、どうしたらいいのか?

答えは、
・小さく段階を踏ませる
ということです。

心理学でいうところの、フットインザドアテクニックというものを使います。

といっても難しいものではなく、誰でも簡単にできます。

そしてこれができるようになると、ライン交換からアポからホテルまで、めちゃくちゃ簡単にできるようになりますw

具体的に見た方が早いと思うんで、いってみましょう。


タップルでの具体的なライン交換のやり方


まず俺のヤり方として、コピペで送ります。

本当はその女性にあった声かけの方が反応率は良いのですが、なにせ色々なアプリをしているものですから…苦笑

「こんにちは、よかったら仲良くしてください~」みたいな文章ですね。

こういう定型文はダメ!とか言う人もいますが、俺はこれで出会っています。

しかし、ここは好き好きで、女性一人一人に合わせた方が、たしかに反応は上がると感じていますのでマメな方はそうした方がいいです。


で、ここからです。

ポイントはいきなり誘うこと。笑

ユーモアを含めながら誘うことで、相手からYESを出しやすいです。

何をしているかというと、小さいYESをとっています。

こういう小さい段階を踏ませることで、流れを作っているイメージですね。

特にタップル誕生は気軽に会いやすいアプリなので、女性も実際に会うことにあまり抵抗がありません。

なので、お互いマッチングしたらあとは会う理由を設定するだけなんですね。

そのための布石を、いきなり打っちゃうわけです。

ただしマジっぽく言うのではなく、(必死感が出るため)あくまでさわやかにサラっというのがベストです。

それと、女性に住んでいる場所を聞かれたら、もう女性も会う気だと思いましょう。

ただ単に会話のネタとして言っている可能性もありますが、この例でいえば俺の言葉に対しての返答だけで会話は成立するのにあとから質問をぶっこんでいるということは、気になっていると判断しました。

「おしゃれですね、買い物付き合ってほしいです、笑」
「オシャレじゃないですよ笑」
でも会話は成立しますよね?

しかし彼女は、その後に住んでいる場所を聞いてきました。

こうやって、会話の流れとは違う角度からの質問は、女性の深層心理で気にしている可能性が高いのです。


さらに服ネタを引っ張り、女性からこちらの上げるような発言(リップサービスだと思いますがw)があったので、もうライン交換を打診しています。

それと、女性からの誉め言葉はマトモに受け取らないようにしましょう。

モテない男は女性から褒められると舞い上がって、くどくどそこについて喋る傾向にありますが、そうなるとウザくなります。

逆に女性を褒めて、女性の方がくどくど喋る…みたいな雰囲気にするのが理想なんですよ。

どうでしょうか?

まとめると、
ファーストメール

いきなり誘う

ちょっとした会話

ライン交換

シンプルで、誰でもできると思います。

逆に失敗例としては、いきなりライン交換を打診したり、いきなり会おうとすることです。

女性は「会ってもいいかな、ラインでもいいかな」と思っていたとしても、急に言われるのを嫌います。

だから、お膳立てというか、前戯をしなくてはいけないのです。

でもそれは、女性が頷きやすいような配慮をすればいいだけの話で、短くてもいいんですよ。

今回の例でも、4往復ぐらいでラインを聞いています。

特に若い女性になればなるほど、こういったアプリでのやりとりは会話口調なので、早いんですね。

今回の事例では、カテゴリーの「オシャレ好き」、「住んでいる場所」を基軸に会話を展開していました。

さらに女性のアピールポイントや、自己紹介文を基軸にライン交換する事例をもうひとつ紹介します。


女性のアピールポイントを使ってライン交換



コピペのメッセージからの、アピールポイント攻めです。笑

カフェデートに行きたい!みたいなアピールポイントだったと思うので、ベタにいきました。

全然、こんな感じでいいんですね。

というより、こういう風に攻めるべき。

「カフェデートしたい」に、「してくれますか?」ときたので、ここでオファーしたいところですが、一旦ひきます。

「焼き肉がいい」と。笑

これは何をしているのかというと、がっついている印象をなくしています。

デートしたい!いつにします!?じゃあ何日で!みたいな感じでいくと、女性はひきます。

面倒ですけど、あくまでユーモラスに、誘い自体が楽しくなるように心がけることが大切なのです。


女性の方が乗り気なので、ここで「仕事終わりがいいか?」という日程調整に入ります。

しかしここでも、「でも忙しいじゃないの?」みたいな文言をいれて、女性から情報を引き出しながら距離を縮めるイメージで。

自己紹介文に事務と塾の講師を兼任しているとの記載があったので、そこをつついてみました。


で、ラインをオファー。

かなりスムーズにいけているのではないでしょうか?

このように、押したり引いたりを繰り返しながら、女性と距離を縮めていく感覚を覚えると、アプリだろうがナンパだろうが使えるので女性とのコミュニケーションが非常に楽になります。


タップルで女性と距離を縮める方法


さて、女性とライン交換をのやり方は具体的にお伝えしましたが、結局は
・女性とどうやって距離を縮めるのか?
ということにつきます。

タップルでもリアルでもモテない男は、女性の発する情報に何一つ気付きません。

鈍感なんですよ。

女性は、自分のことを気にしてくれる男性が好きです。

そのためには、女性のプロフィールをみなくてはいけません。

下記のポイントだけ押さえておけば、あとは簡単です。


女性の名前、年


年の場合は、同じ年であれば「年が同じだったんで~」みたいな感じいけばいいですけど、あとは触れない方がいいですね。

また名前は、ユニークなニックネームである場合、そこを基軸に会話を展開すると距離が縮まりやすいです。

とにかく、「どこかいじれないか?どこが女性のスイートスポットなのか?」常に血眼になって探しましょう。笑


写真


写真も、個人の写真だけではなく景色だとか、何か飲んでたり、一枚だけ眼鏡したりとか、かなりの情報を含んでいます。

景色の場合であれば、なぜその景色を選んだのか?

言いたいからでしょう。

だから、「その景色綺麗ですねー、どこですか?」と聞けばいいし、一枚だけ眼鏡だったら「眼鏡の写真ありますけど、普段はどっちですか!?」と聞くのもいいでしょう。

聞かれたくない写真は載せないので、ガンガン聞いちゃってOKです。

そして気付いたらライン交換してる…というのが理想ですね。


アピールポイント、自己紹介


タップルにはアピールポイントがあり、ここに「カフェデートしたい」や「ちょい飲み」や「水族館行きたい」みたいな文言から選択する形になっております。

これは、男性からすると非常に誘いやすい文言ですよね。

なので、先ほどのライン交換の例みたいにそこを利用してつくのが一番王道といえるでしょう。

さらに自己紹介文をしっかりとかいている女性は、やはり彼女なりに考えて自己紹介文をかいているわけですから、そこを聞くのがいいですね。

飲み会とかの場合は、こういった事前情報がないのでぱっと見で会話をするわけですけど、こういうアプリの場合はすでに情報があるわけです。

楽ですよね。笑


つぶやき、質問の回答


ここまでかいている女性は、かまってほしい傾向にあります。

こういったつぶやきや回答にこそしれっと本心がかかれていたりするので、見ておいた方がいいでしょう。

ちなみにつぶやきが病んでいる女性は、すぐヤれますがやめておいた方がいいです。

面倒なことになるので。


興味があるもの


これも、誘うこと前提のカテゴリーになっているので非常に誘いやすいです。

映画好きだったら映画誘いやすいですし。

お酒を飲みながら…とか、もうねえ…。笑


まとめ


ライン交換の神髄は、小さく段階を踏ませるということでしたが、そのためには女性と距離を縮める必要があります。

そして距離を縮める情報は、すでに女性のプロフィールに記載してあると。

タップルやアプリに登録している女性は何か満たされず、アプリに登録しているわけです。

「この女性は何て言われたいのかな?」と常に考え、それを実行することが出来れば、ライン交換は非常に簡単です。

そしてその本質を掴んでしまえば、女性心理を掴んだも同然。

人たらしの誕生ですね。

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す