すべらない話のネタの作り方!無限に出来る

すべらない話をしたいんだけど、ネタがないと。

どうすりゃいいんだ…という人のために、ネタの作り方をお伝えしていきます。

これを知れば、無限にネタが量産できるので、簡単に面白い人になれるでしょう。

ただ、すべらない話は話しても聞き手もお笑い芸人であり、あれはプロが出来る芸当です。

あくまで、素人の中で「面白い奴」認定されるレベルです。


すべらない話は、ふって落とす


すべらない話はフリとオチが基本ですが、簡単にいうと「裏切り」です。

こうくるかな?とある程度は人間って予想するわけじゃないですか、それを裏切るんですよ。

そうすると、開放感というか、解放というか、一説によると人間は予想できなかった自分を笑っているという研究結果もあるみたいなんですけど、とにかく笑うわけですw

具体的に説明していく方がわかりやすいと思うので、最近あった俺の話をします。笑


すべらない話、俺の例


俺の周りの人の話をしていくので、参考にしてみてください。

ってか、使ってOKです。

著作権フリーなんで。笑


会社を休んだ同僚

俺の会社で、すごい性欲の強い男がいたんですよ。

1日に3回セックスするような奴で、で、ある時そいつが一週間ほど会社を休んだと。

そいつは風邪をひくようなことが滅多になかったので、「仮病だろう」と、問い詰めた。

そしたら彼は「いや、本当だよ」と。

どうにも怪しいから、「本当のこと言え、ずる休みだろ」と言ったら、「いや、実はおとといデリヘルは行ったんだけど、チンコ勃たなかったんだ」と言われて、この男がチンコ勃たないって本当に具合悪かったんだなと。

いやいや、でも会社休んでデリヘルは行くのか!と。


猫を拾った男

ある時、友達が捨てられていた2匹猫を拾ってきたと。

「可愛そうだから飼うことにした」と言っていたので、すごいなあと思って話を聞いていた。

すると、その2匹はオスとメスらしく、俺は「去勢しないと、子供できちゃうよ」と言った。

そうすると友達は、「いや、そしたら捨てればいいじゃん」と。

猫拾って、子供出来たら捨てればいいって、いいんだか悪いんだか…。


ダイエットに励む男

俺の友達の話なんだけど、ダイエットに励んでいるらしく、でもすげー太ってるんだよ。

どういうダイエットしてるの?と聞いたら、「週に1回ぐらい炭水化物を抜く」と言っていて、なるほどと。

で、食生活を聞いたら、寝る前にビールを毎日1リットル以上飲むらしくて、最後にソイツが、「まあ、継続は力なりってことだよ」と言ったんだけど…たぶんソイツは炭水化物を週1抜くことを継続と言いたかったんだろうけど、いやビール毎日飲んでるじゃんって。

結果、太っているという。


どうでしょう?

なんとなく、感じが掴めましたか?

最初の話は同僚が休んでおり、仮病だと疑っていたら、実際に仮病ではなく本当だったのですが、なぜか風俗は行っていたというオチです。

すごい性欲強い奴が、チンコ勃たないことで本当に具合が悪かったと証明するおかしみもありますね。


2つ目は、猫を拾って良い人かと思いきや、子供が出来たら捨てればいいというよくわからない矛盾した話。


3つ目は、継続は力なりとダイエットに励むデブの滑稽さ。

週1炭水化物を抜くことを継続力と言いたかったのだが、実はビールを毎日飲むことを言ってしまったがために、そちらの方が継続しているということになってしまった。

こういった話は、腐るほどあります。笑

人間は、滑稽ですからね。

「もう女なんていらない」と言った直後にナンパする先輩とかね。笑

ごはん食べた直後に「腹減った!」と言うとか、とりあえず裏切れば、ネタなんて簡単に作れるんですよ。


実際のすべらない話も参考にしてみよう


松っちゃんがオープニングトークで、宮根さんを東京行って、それでミヤネ屋で大阪に戻って、それでまたフジテレビで、また戻って…これですべったら地獄ですよ。

といって笑いをとっていましたが、これもフっておとしています。

大阪、東京、そういう行き来て大変だと、それで終わるのが普通の会話ですが、「ここでスベったら地獄」というフレーズを使うことで、おかしみを演出しています。

これは例えば、出会い系アプリで出会った女の子に、「繁忙期って言ってたよね、今日も仕事頑張ってきて、で明日も早くから仕事なわけでしょ?それでこんな変な男と会って…これは大変だねw」みたいなフレーズで相手に謙遜させることができます。

女性の反応としては「いやいやw」って台詞を言ってくる感じでしょうか。


出川の和田アキ子話

敬称は略しますけど、出川が和田アキ子に箸の使い方を注意されていたと。

それで散々出川は箸の使い方の大切さを和田に説かれるのですが、最終的に箸で頭をどつかれた。

いや、あなたが一番箸の使い方間違えてるじゃん!と。

これも、シンプルながら面白いですよね。

自分の話としても、使えそうじゃないですか?笑


宮迫の不倫疑惑の話

宮迫の不倫疑惑で、松ちゃんは宮迫の不倫騒動の女性が週刊誌に売ったんじゃないと聞いたが、「そんな女の子じゃないです」と宮迫はそれを否定。

その後、宮迫の母親が法外な値段でシロアリ駆除の業者に申し込んでしまった。

宮迫は母親にそれは高すぎないか?と聞いたが、母親は「あの業者はとてもいい業者だ」と言ったという。

そんな母親を「騙されていると思いたくないから、相手を庇うんでしょうね」と言う宮迫に、松ちゃんは「お前もや」。


これは人間の滑稽さというか、おかしみのある話ですね。

俺の周りでも服オタクの人が、「そんな高い服着てどうするの?」と女性に言われて怒っていました。

しかしその服オタクの人は、フィギュアを集めるオタクをみて、「そんな高いフィギュア、どうすんだよ?」と言っていましたね。

本人からすれば違うんでしょうけど、傍から見れば一緒なわけです。

そういったおかしみというのは、ネタになりますね。


ネタの種類は2つ


面白い人がモテない理由
でもかきましたが、笑わせる角度は
・共感性
・意外性

の2つです。

すべらない話のネタも2パターンあります。

・共感性のある話の中で、意外性がある話
・意外性な話


これ、おおまかにいうと
・あるある話の中で、発想がユニーク、展開が意外
・その話自体がおかしい

ということです。

話自体は普通だけど、登場人物だったり、見方がユニークな話は非常に使いやすい。

基本は、ムカついたコンビニ店員の話など、共感性のある話は話しやすいですよね。

誰でもコンビニは行きますし、失恋した話などもそうですね。

ノーマルの中にあるアブノーマルみたいな。笑

コンビニで、店員の行動が意外であるとか、変な理由でフラれたとか。


対して、初っ端からアブノーマルな話もあるわけです。

話自体が危ないと。

AV女優とセックスした時の話とか、酔ってチンコ出そうとしたら友達に殴られた話とか。笑

これは話自体が非日常、アブノーマルなので、ある意味それだけでおちているといえるでしょう。

こうした2つの話をもっておくことで、トークの幅がひろがりますね。

普通のすべらない話で距離を縮め、飛び道具的にアブノーマルな話を出していきましょう。

俺はミスチルでオナニーしたことがありますけど、その時の話とか。


まとめ


ネタの作り方の極意は、結局いかに日常の中で面白いことを見つけるか?ということです。

また、おかしいことをしてみることも重要です。

日常の中で「どうしたら面白いのかな?」と考え、さらに変なことをすることで、確実にあなたは周りより面白い人になれるでしょう。

フリ⇒オチは基本の流れなので、体の中に染み込ませましょう。

理屈ではこれだけのことなんですが、いかにこの笑いの感覚をなじませるか?ということが非常に重要なわけです。

微妙な間とか言い回しとか、表現は実際の経験を積むしかないです。

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す