出会いがない男が最初にするべきこと、常識の逆をいけ

「出会いがない」が口癖の男は、何から始めればいいのか?解説していきます。

当たり前ですが、出会いのない場合、女性と出会わなくてはいけないのですが、ここでよくある例としてやりがちなのが「自分の今いるコミュニティの中で女性を探す」ということです。

なぜそれがいけないのかというと、
・利害関係が絡むから
です。

職場であれば仕事が絡んできますし、よくある例としては上司という立場を利用して女性を口説き、失敗して逆恨みや最悪の場合セクハラになる…というケースです。

こういうのは加害者にあまり自覚がないので、最悪訴えられたり会社に居場所がなくなってしまいます。

前提として、利害関係が男女間でない場所で出会いを求めた方が最初の内はいいでしょう。

女性心理などを知っていくと、そういった職場でのセフレ作りなんかもいいんですが、最初の内はやめておいた方がいいでしょう。

よくある一般的な回答とは真逆ですね。笑

「自分の今いる範囲内で、まずは女性にアタックしてみよう!」というアドバイスは一見合理的なようですが、失敗が出来ないんですよ。

恋愛経験があまりなかったり、単純にセックスしたいだけの場合は、失敗前提で女性にアプローチをかけるので、こちらとしてもアプローチされる方としても、軽い方がいいんです。

重く考えて動けなくなったり、失敗して「もう恋なんてしない」みたいな状態になるのが一番ダメなので。


出会いをデザインするという発想


では、出会いはどうすれば増えるのか?という話なのですが、ここで具体的な話に入っていきます。

まず、多くの男性は「どこへ行けば出会えるのか?」と考えるのですが、女問題は一生男に付きまとう問題です。

そこでそう考えるのではなく、
・「女との出会い」を習慣にできないか?デザインできないか?
と考えます。

「どこで」というのはあくまで小手先であり、本質を考えることが重要です。


趣味のコミュニティが出会える?


これまたよくある例として、趣味のコミュニティ。

「気が合う女と出会えて、一石二鳥じゃん!」みたいに一見いいんですけど、ここにも落とし穴があります。

それは、コミュニティに入るということは、下手に女に手を出せないということ。

「どこいったら女と出会えるの?」という発想でコミュニティに入ってしまうと当然ですが女に手を出そうとします。笑

それで女性に嫌われたりしたら、そのコミュニティにいづらくなりますし、その他にも男からの嫉妬うんぬん面倒なことが結構あります。

「出会いをデザインする」という発想でコミュニティにいた場合、あくまでコミュニティは女と出会うひとつの手段と考えることが出来るので、長い目で考えることが出来るんですよ。

具体的にいえば、出会い系アプリなんかで女性と出会いながら、趣味も楽しむ。

その延長で「趣味の合う女とも出会えたらいいなー」と長い目でコミュニティに属することが出来るんです。

趣味のコミュニティに入るといっても、心構えだけでこれだけ違うんですね。

これは職場であろうが、近所のコンビニであろうが、全部そうです。

出会いをデザインする、習慣化するという思考のもとに行動をすることで、余裕が生まれます。

収入減がいくつもある感じでしょうか、「これダメでも他があるからいいや」的な、冷静に行動できるメンタルになるんですね。


風俗やキャバクラはダメ?


出会いをデザインするという考えでいうなら、これもアリといえばアリです。

ハマるのはナシですが、
・女性と喋る練習
だと思っていきましょう。

まあ、ハマるのも結果的に勉強になるのでそれを糧にしてでも俺はモテるぞ!という男だったらいいんですけどね。

また、「キャバクラ嬢は喋ってお金もらうプロなんだから、会話の勉強になるなー」みたいな軽いスタンスでいた方が、結果的にモテるので、それでヤれたら儲けものですよね。

実際に風俗嬢もキャバクラ嬢も、いけるので。

ただお金が発生するので、その辺はバランス考えた方がいいですね。


結論、アプリ一択


俺の結論は、出会い系アプリ一択です。

キャバクラだったら1時間で女性のアドレスひとつ、それで5千円以上かかります。

出会い系であれば、人妻のセフレができちゃいます。

5000円でヤれる人妻セフレの作り方

俺の友達は、ハーフっぽい女子大生の彼女が出来ました。

出会いを習慣化するのであれば、今の時代はアプリが一番効率的です。

また先ほどいったように、利害関係が絡まないので、女性の反応も脈がないのであれば返信が来ないので、わかりやすくていいですね。

ナンパなのであれば精神的なダメージを受けますが、出会い系アプリだったら特にそういったストレスもかかりません。笑

メッセージを送って、返ってこないだけですから。

ナンパして無視されるのと、メッセージ送って返ってこないのでは、だいぶ精神的な印象は違いますよね。

出会い系アプリで女慣れしたら、色々手を出していいと思いますけどね。(街コンとかナンパとか、なんでも)


モテたいなら、モテる男をパクるのが一番


ヤりたいのであれば、ヤってる男を真似するのが一番なわけですが、モテる男はモテる男同士で行動するので、その輪に入るのは難しいわけです。

そこで、このブログがあるわけですね。笑

俺が実際にどういう思考で女性とやりとりをしているのか?学ぶことで、効率的に出会いをモノにすることができます。

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す