職場の女性へのアプローチ方法

職場の女性にアプローチしたいが、どうすればいいのかわからない…と悩んでいる人が多いようです。

今回の記事では、具体的なアプローチ方法まで紹介するので、今後あなたが職場の女性と仲良くなりたい(というかぶっちゃけヤりたい)と思った時に、もう悩むことはなくなるでしょう。

さて、まず9割の男性が職場の女性に「ないな」と思われているわけですが、その理由を解説します。

逆にこの理由を知れば、残りの1割に入ることが出来ます。


職場の女性と話すときに、最も注意すべきこと


まず職場への女性へのアプローチでは、通常の女性へのアプローチと違う点があります。

それは、
・職場である
ということです。

当たり前のことだと思いますか?

いや、これが極めて重要なのです。

職場では、お金を稼ぎに女性もきています。

つまり、お金が目的である以上、男を無下に扱えないのです。

例えばどんなにクソみたいな男でも、入ってきた新卒の女性に無視されることはまずありえません。


ここに落とし穴があります。

女性が気を使って喋っただけで、俺に気がある?と勘違いしてしまう可能性があるのです。

女性は男性より調和力に長けており、基本的に気遣いが男性より上です。

職場の人間というだけで、男性に対して愛想がよくなります。

愛想良い店員に勘違いした男が舞い上がってアプローチするのはよくある話ですが、そういったことを念頭にアプローチをしなくてはなりません。

当たり前のことなのですが、
・相手は金を稼ぎにきているのであって、別に男と話にきているわけではない
ということです。

当たり前のことと思うなかれ。

悲しいかな男は、そのことを忘れてしまうのです。

若い女性に話しかけられただけで、「この子は他の子と違う、きっとたぶん俺のこと…」と思ってしまうのです。


その女が道端で歩いていたら、あなたはナンパしますか?


例えば、この女性が道で歩いていたと。

ほとんどの男性は、「いいな」と思っても、ビビって声をかけれないと思います。

しかし、職場や店員であれば話すことは可能でしょう。

ここがポイントです。

女性も、仕事だから喋るのです。

道端で歩いていたら、無視するかもしれないですし、話してくれるかもしれません。

それはわかりません。

が、職場でのアプローチになると、女性経験のあまり無い男性ほど
・話してくれる=この女性は俺に気がある
と、どうしても勘違いしてしまうのです。

なぜか?

道端でナンパしても、職場で話しても、話をしたのは変わりません。

…が、道端では利害関係がなく、女性には断る権利があるわけです。

ナンパですからね。

でも職場では?ありませんよね、女性は話をするしかないわけです、会社が一緒なわけですから。

つまり、女性は
・強制的にコミュニケーションをとらされている
といってもいいでしょう。

「おいおい、いささかそれは言い過ぎじゃね?」
みたいな声が聞こえてきそうですが笑、女性は本心を隠すのがうまいので、これぐらい慎重なぐらいでちょうどいいのです。

あなたも上司に感じたことはないでしょうか?
「くそコイツ、仕事じゃなかったら絶対関わりたくないな」と。

ほとんどの男性が仕事にかこつけて女性の心を見誤るため、このように思われている現状があります。

ナンパや出会い系アプリで一番盛り上がるのは、会社のセクハラおじさんの話ですからね。

なにかにかこつけて肩揉もうとしてくるおじさんとか、なぜか妻が今日は帰りが遅いとアピールするおじさんとか、会社の飲み会に無理矢理同じタクシーにされた挙句「眠い眠い」を連呼してホテルに連れ込もうとするおじさんとか、枚挙にいとまがないです。笑

まじでやばいんで。

女を馬鹿にするなと、まあ、セフレンズというブログやってる俺が言うのもおかしいですけどw

俺は女性の味方だし、モテたい男はみんな仲間であり、そういうクソみたいな男は敵だと思っています。

そういう勘違い男は、
・女性が利害関係があるから仕方なく会話に付き合っている
ということに気付かないわけです。

あるいは、その関係性を利用しているか、風俗嬢に横柄な男、店員に威張る男と一緒で、どちらにしてもクソでしょう。


職場でのアプローチのメリット、デメリット


さて、そういった前提をふまえた上で話していきます。

まずは下記の図をご覧ください。

2つのアプローチ方法の比較
職場それ以外(アプリなど)
メリット・確実にコミュニケーションをとれる
・長い期間アプローチできる
・失敗しても挽回できる
・見極めが簡単
・数をうてる
・1対1なので、気楽
デメリット・女性の本心が分かりづらい
・数をうてない
・バレたり、面倒なことが多い
・無視される可能性がある
・長い期間アプローチできない
・失敗したら挽回ができない

順に解説していきますね。


職場では確実に話すことが出来る


職場では、当然無視はありません。

「おはよう」と声をかければ、「おはようございます」と返ってくるわけです。

これはナンパやマッチングアプリをやっている感覚とは、違いますよね。

ナンパなんて、「おはよう」と声をかけて無視されることもあるわけで。

確実にコミュニケーションが成立するので、あせることもないわけです。

つまり、奇抜なことをする必要はない、ということです。

さきほど9割の男がクソだといいましたが、すでにあなたはこの記事を読んでいるので1割の男になったわけです。

・女性はお金を稼ぐために会社にきているわけで、会社の人を無視できない
という女心をふまえて、会話を組み立てることができます。

平たくいうと、ものすごーく相手目線で会話が出来るわけです。


長期戦の覚悟をもとう


また職場は、女性にとってもあなたにとっても大事な場所です。

長期戦の覚悟でいきましょう。

なぜなら、他の人の関係も入ってくるからですね。

例えばあなたが「新入社員の女性を口説いてるみたい」みたいな噂がたてば、それが仕事にも響いてくるわけです。

男にとっての仕事は大事ですから、そんな噂でもたてば信頼に響くわけです。

なので、慎重に女性との関係、距離を縮める必要があるわけで、それが可能なわけですね。


失敗しても挽回できる


仮にアプローチが失敗したとしても、職場であればやり直しがききます。

それは、メインは仕事であり、なにかのキッカケで女性に心理的な距離を置かれてしまったとしても、業務的な会話はできますし、世間話もできるわけです。

挨拶も無視されるぐらい嫌われてしまったのであれば、それは再起不能ですが、そこはさきほどの「ナンパであればこの子に声をかけるのか?」という問いを自分に課したあなたであれば、そんなことはないはずです。

また失敗した際、重要なのは変にリカバリーしないことです。

つまり、すぐに失敗を取り返そうとしないこと。

会社の飲み会で酔った勢いで変な口説きをしてしまい、その関係が微妙になったのであれば、素直に謝り、あとは普通に接することです。

例えば変にリカバリーしようとして、褒めようとしたり、休日にLINEしたり、そういうのはやめて連絡もとらないでただ、時がたつのを待ちましょう。

半年ぐらい下手なことをしなければ、関係はまた戻るはずです。

職場のアプローチは基本的に長期戦なので、期を待つのが重要なわけです。


女性の本心がわからない


これはセクハラの原因にもなるわけですけど、基本的に会社の人は無下にできないので、下手なことをしても女性はある程度の対応をしてくれるわけです。

女性の本心がわからない場合ですが、女性の質問に注目してみてください。

あなたに興味があるかどうか?は、女性の質問でわかります。

例えば、
休みの日なにしてんの?
女性
私は~ですかね、~さんは?
これは会話の流れで女性が発しているので、普通の会話です。

そうではなく、会話の流れとは別に
女性
そういえば、~さんって、~なんですか?
のような、パーソナルなというか、個人に迫るような質問、これがポイントですね。

相手が自分自身に好意、あるいは興味をもつと、こういった質問が増えてきます。

また、アイコンタクトも増えるので、その辺を見逃さないようにしましょう。

ただし注意するべきなのが、女性によって度合いが違うということです。

例えばものすごく魔性な女性であれば、こういった質問を意図的にして、アイコンタクトもほとんどの男性として…みたいな、極端な例ですけど、こういう女性もいるかもしれません。

俺は出会ったことないですけど笑

でも、キャバ嬢とかだといますよね。

個人にせまる質問はまあテクニックとして当たり前ですけど、トイレ行った時とか他の席からアイコンタクトしてきたり、「あれ?あの子ひょっとして俺のこと…」的な。笑

そういう悪い女は、本心が分かりづらいので気を付けましょう。笑


バレないように、スナイパーになれ


職場で四方八方にアプローチしていたら、やばいことになりますよね。笑

しかし、周りから「明らかにあの女の子を狙っているな」というのがバレでもまずいわけです。

なので、女の子みんなに良い顔をしてごまかす必要があります。

つまり、キャバ嬢になれと。

気分はアイドルでいきましょう。

職場で最も危険なのは、セックスしたことがバレたりすることです。

なので、周りから見たらだれを狙っているのか分からない…という風に自分を偽造する必要があるわけです。

ポイントとしては、だれとでも平等に、むしろブスとかわけわからん奴に優しくするぐらいでいいです。

人はどうしても、好きな人になると余計な力みが入ってしまうので、好きな人ほどてきとうに、どうでもいい人ほど丁寧に、という感覚でいきましょう。

職場でのアプローチは忍耐勝負なところがありますが、メインは仕事ですから、片手間であわよくばセックスできたらいいなーぐらい気軽にいけばいいわけです。

逆に「この女性と付き合わなきゃ俺はダメだ」みたいな力みがあると、うまくいくものもいきません。


まとめ


職場でのアプローチについて解説しましたが、職場でのアプローチは、俺は正直めんどうだと思っています。

男からの嫉妬なども絡んできますし、バレないように工夫しないだし、色んな女性とヤるわけにもいきません。

でも、仕事しながらちょっとした刺激を求めるとか、あるいは本当に好きな人ができたのなら、ヤる価値はありますね。

職場でのアプローチは誤魔化しがきかないので、ほとんどの男性はうまくいきません。

長い時間を共有したり、他の人の話なども入ってくるので、人間力が必要とされるんですね。

アプリやナンパだったら、ある程度誤魔化せたり、タイミングで押せるんですが、職場のアプローチはコツコツ距離を縮めるしかないわけですね。

だから今回の内容は、テクニックというよりは、女性の気持ちになって考えて、人間性を磨いていこうぜ!というところに尽きると感じています。

仕事頑張って、人間関係に気を使いながら、気になっている女性を虎視眈々と狙う…そういった正攻法が、性交へのカギだと思う次第です。

実際に俺はよく女の子から職場の話を聞きますが、ほとんどの男がそういった勝手に自爆しているわけですよ。笑

だから自爆しないだけで生き残り、ほんのちょっとのタイミングとキッカケでセックスすれば、彼女なりセフレなり、特別な関係になるわけです。

PS

「最もセフレを作りやすいアプリは何ですか?」という質問が最近多いので、答えます。

ハッピーメールです。

20代前半でパパ活に興味があるけど、どうなんだろう…みたいな微妙な心境の女の子が多いですね。(おそらく、このアプリ自体が女性誌に広告を打っている影響かなと思います)

こういう女性は、口説きやすいです。

あるいは、30代の暇を持て余した人妻。

どちらにしても、狙い目なので登録してとりあえずアプローチしてみてください。

今すぐハッピーメールでセフレを探す