セフレができるアプリ(無料)はこの4つで決まり

「セフレは欲しいけど、金はかけたくない!」

という贅沢なあなたに、俺が実際に無料でセフレをつくったアプリを紹介します。

あなたの住んでいる地域によって、女の子の登録している人数が違うと思うので、全部アプリはインストールしましょう。



セフレができるアプリ(無料)の攻略法はひとつ、数を打つべし!


さて、無料の出会い系アプリの攻略法というのがありまして、それは
・とにかく数を打て!
ということです。

無料のアプリはとにかく女性の質が悪く、反応も悪いですw

そのため、数をとにかく打ちまくりましょう。

といっても難しいことはなく、
「こんにちは、よかったら仲良くしてください」
という分をコピペで送りまくるだけですw

「この子、すごいタイプ!」という子がいれば力を入れて文章を練ってもいいですが、いかんせんプロフィールの情報が少なかったり、反応があまり無いのでそんな気分に俺はなれませんでしたw

なのでスタンスとしては、「反応あれば儲けもんだ」と思いながら無心でコピペ。

反応があればやりとり開始!というのが、一番効率的にアポができるヤり方ですね。

以上の点を踏まえてそれでは、順に紹介していきます。


友達作りTalk



これは友達申請して、向こうからもOKが出たらチャットが出来るアプリですね。

なのでポイントとしては、まず
・友達になる理由
が必要なわけです。

俺の場合は一人一人に文章を考えるのが面倒だったので、
「引っ越してきたばかりで友達がいないんで、よかったら仲良くしましょう」
という感じでコピペしまくりましたねw

それではれて友達になれた(むこうが俺のプロフィールをみてOKをだした)女の子たちに、文章を送ると。


この女の子の場合はアディダスのスタンスミスを買ったと言っていたので、そこからせめてみました。


まあ実際に向こうから友達申請も承認されているわけなので、早めに誘ってもOKですね。

「今度~行きましょう」と軽めのアポを匂わせたら、再びちょっと和んだ会話をして、日程をつめればOKです。

「友達作りトーク」なわけですから、友達作って、会うのは当然だよね?というスタンスです。

「いきなり誘っていいのかな?」という弱気なスタンスミスはやめましょう。

返信がきている時点で脈ありです。

なぜなら、無料アプリになると女性の方はめちゃくちゃな数の男からアプローチされているため、いちいち律儀に返信なんてしません。

そのため、女性とやりとりができているだけで、かなり可能性があると思って間違いないです。

だからといって、横柄な態度は言語道断ですけどね。


ぎゃるる



こちらはGPS型のアプリ。

つまり、今いる場所から近いところにいる女性にアプローチできるアプリですね。

直接女の子にメッセージが送れるので、攻略のポイントはとにかくメッセージをおくることw

さらに女の子のプロフィールも情報が少なすぎるので、ほとんど一緒にみえますw

年齢層もかなり若く、年齢確認をしていないので気を付けましょう。(マジで)

このアプリ自体は重いのですが、ここにいる女の子のノリは本当に軽いので、軽めのトークを心がけましょう。

短く「こんにちは」とかでOK。

とにかく数を打って、反応のある女性とトークしていきましょう。

また、女の子側からアプローチがくることも稀にあります。


24とか言われてるのは許してください。(実際に俺は30ですw)

まあ、年齢がみんな若いので、てきとうにプロフィールを作成したんです…苦笑

実際にこの子とも会ったのですが、変な気持ちが働き、「実は28」と言いましたw

24のOLでしたが、少しギャルっぽかったですね。

「彼氏が欲しい」と言いながら、色んな男とセックスしているようですw


向こうからラインにしようと言っていますので、これはもうヤれますよね。

こういう風に、無料アプリでも登録さえしておけば、ラッキーなことがあるわけです。

基本はこちら側から数を打ちまくる戦術ですが、アプリに登録しているだけでも逆ナンの可能性があるので、登録だけはしておきましょう。



ひまトーーク



さて、こちらはアメトーークを意識した感じのアプリ。

援交目的の女性が多いですが、その中にも出会いを求めた女性がいます。

いきなりぎゃるると同様、個別でメッセージが送れるので、とにかく数を打ちましょう。

プロフィールの情報を一言でかく場合が多く、やはり女の子の情報も少ないんですよねw


このケースだと女性のプロフィール写真をいじることから入っていますが、俺の基本はやはり「こんにちは」などの短文コピペが多いですね。

年齢層が若いアプリは、短文が好まれる傾向があるので。



まあいきなり誘っちゃってますがw

これくらいの軽さでも、いいんですね。


「きいろ」とはカカオのことです。

ラインだと個人情報(本名)なので、カカオだったらOKという女の子は多いですね。

あるいは彼氏などがいて、ラインは通知がきたり色々面倒だから、カカオで…など、とにかくそういう風に「軽い関係」はカカオで!みたいな感覚でしょうか?

なので、出会い系アプリをやるなら、カカオもダウンロードしておいた方が良いですよ。


この女の子はアパレル店員でやはり、普通に彼氏がいました。

しかし、遠距離で近くに友達もいないため、(仕事の関係で引っ越してきたらしい)アプリを始めた…といっていました。

こんな可愛い子と簡単に出会えるのも、アプリの魅力ですよね。

この女の子ともセックスをしましたが、またこちら側が会おうといえば会える関係です。

まあ、これは結果的にセフレということですよね。



カオログ



このアプリは、こちらがイイネをして、向こう側からもイイネが返ってくるとメッセージのやりとりができるアプリ。

まれに向こうからもイイネがくるので、やはり登録だけでもしておきましょう。

実はこのアプリ、俺の地域では登録している女の子が少なく、なかなか出会えていません。

唯一出会ったのはシングルマザーの27歳のぽっちゃりギャル。

さらにアポに子供まで連れてきて、ヤれませんでした。

ヤれないのはしょうがないですが、子供まで連れてきて、なんだかびっくりしましたけどね。

その女の子のラインのアイコンも子供の写真だったため、それ以来ラインのアイコンが子供の写真の女性は苦手ですw

俺の場合はこの女の子だけで、ヤれてはいませんが、女の子の数は地域によって違います。

なので、登録しておいても良いと思います。



セフレを作るために、早めにアポorライン(カカオ)を聞き出せ


早めのライン切り替えを狙おう

こういった無料のアプリは、女性もかなり適当に登録しているため、すぐ退会してしまうことが多いです。

なので、はやめにライン(あるいはカカオ)に切り替えることが重要です。

すぐ誘う

あるいはもう、すぐ誘っちゃいましょう。

よくプロフィールに「すぐラインとか、すぐ会おうよとかうるせー」みたいなことがかいてある女の子がいますが、本当にそうなら出会い系アプリなんか登録しないわけですw

本当に一言目から「ラインしよう」「会おう」はNGですが、少し会話をして和んだら、早々にせめましょう。

実際に無料のアプリってけっこう重いので、それを理由にしてもいいと思います。

「このアプリ重いしあまりみないから、よかったらラインで話さない?」
というような文章をおくれば、まあOKですね。


無料アプリの難点


今はサクラばかりのアプリなんかも増えていますが、俺が挙げたこの4つのアプリは実際に会えて(ヤれて)いますので、間違いないです。

ただし、数を打つことは重要ですが、まあ無料ですしw

無料アプリは広告費で稼いでいるので、広告がうざかったり、あとは課金制の優良アプリに比べると女性の数が少ないです。

無料アプリは広告収入だけなので、女性を集めるために女性誌に広告を打つところまで手が回らないんですね。

しょうがないと言えばしょうがないんですが…なのでサクラばかり集めて、広告収入で稼ぐ詐欺アプリが横行しているのも頷けますよねw

「広告費かけて女性を集めて…なんて真っ当にやるより、サクっとサクラで男集めて広告費で稼ぐぜ!」とか思ってるやつの方が多いわけですよw

そんな中、この4つのアプリは、口コミなんかでじわじわと利用者を増やしている感じなのではないでしょうか?

女性の数が俺がいつも紹介するアプリに比べると少ないですが、しっかりと素人の女性もいます。

なので、この4つを全部登録し、なるべく多くの女性と接点をもてばセックスはできますよ。

俺がヤってますから。

きっとあなたにもセフレに向いた女性が見つかると思うので、ガンガンいこうぜ。

お試しあれ。