【ペアーズ】敬語をやめるタイミングは2つ

ペアーズに限らず、敬語をどのタイミングでやめるのか?気になっている人が多いようです。

結論からいうと、2つのパターンに分かれます。

・相手から徐々にフランクになるパターン
・自分から切り出すパターン


相手から徐々にフランクにタメ口になってきた場合は、こちらもそれに合わせます。

しかしそうではない女性の場合は、こちらからタメ口を提案しなくてはならないです。

そのタイミングは、LINE移行後か、あるいは直接会ってからでOK。

一般的には、敬語からタメ口になった方が親近感が増すので、早めに移行した方が良いとされていますが、基本的にどうでもいいと思います。笑

なぜそう断言できるかというと、ペアーズでのやりとりの目的は
相手と直接会うこと
だからです。

敬語でも会えるし、タメ口でも会えるのです。

ここを履き違えると、会える女性と会えなくなります。

ヤれるものも、ヤれなくなるということです。

一番よくある失敗として、「早く距離感縮めないと!」と思ってあせってタメ口に移行してしまうパターンです。

相手はまだ敬語の距離感にも関わらず、こちらだけタメ口になると、ギクシャクした感じになり、相手の方が「この人とは会わない方がいいかも」と思って会えなくなります。


敬語をやめるタイミングは、相手がそう思った時


前提として、敬語でもタメ口でもどちらでもいいという話をしましたが、それは相手によってしてほしいパターンが違うからですね。

ただし、ペアーズのような顔のみえないマッチングアプリでは、最初は必ず敬語を使いましょう。

ナンパであれば、がんがんタメ口でOKの場合もありますが、ネットでの出会いは敬語がマナーです。

ペアーズは、自分と相手の双方が「いいね」をすることで、メッセージのやりとりが可能になります。

そこで重要になるのは、ある程度お互いが好意を抱いている…ということで。

会うまではいかないにしろ、「まあなんとなくいいじゃん」ぐらいは思っているわけです。

たから次に考えなければいけないことは、スムーズにアポまで運ぶ…ということです。

敬語をやめて、必要以上に距離感を縮める必要もないのです。

それとこれは個人的な性癖ですが、敬語でセックスするのもいいですよ。

「入れていいですか?」
「はい…」

みたいな。

おっと、話が脱線しましたが、結局のところ、敬語をやめるタイミングというのは、相手次第ということです。

「じゃあそのタイミングって、いつなのさ?」と疑問に感じると思うので、実際にメッセージをお見せします。


相手からタメ口になってくるパターン


ペアーズで敬語から入りますが、ここで意識するのは相手から多少フランクな言葉遣いになる時です。


この時点では、まだ敬語ですね。


ここで相手が、敬語ではなくタメ口になりました。

実際には、俺の方が「やきそば食べたい」と敬語をやめているんですが、テクニックとして自分に向けて言う言葉をタメ口にして、徐々に相手と距離を詰めるという方法もあります。

なので、敬語は維持しつつ
「~は違うか、でも~はどうですか?」
のような、自分に向けて独り言のようなタメ口を挿入してカジュアルな印象をもたせる…というのは有効です。


ここで、完全に敬語はやめています。

このタイミングの感覚、つかめましたか?


実際には、女性によって違います。

いきなりタメ口はちょっと…という人もいれば、どんどん敬語やめていこうぜ、みたいな女性もいるわけです。

勘違いしないでほしいのが、敬語だからといって会えない…というわけではないということ。

ずっと敬語でも、会えるものは会えるし、タメ口でも会えない人もいます。

大切なのは
・この女性はどういう距離感を望んでいるのか?
察知することです。


LINE移行してから敬語をやめるパターン


次に、LINE移行してから敬語をやめるタイミングを解説していきます。


この場合、初っ端から俺の方がタメ口にしています。

これはwの感じといい、だいぶメッセージでもフランクな女性だったからです。

ペアーズではほとんどメッセージ内でアポまで決めますけど、他のアプリではLINEへ移行することが多いです。

俺のタメ口にたいし、女性もタメ口ですよね?これは相手もそれを受け入れたということです。

これでも相手が敬語のようであれば、俺も敬語に戻すか、あるいは「敬語やめない?」と提案します。


次の女性は、ちょっと俺の方が誰かわからず、忘れてたので敬語です。笑


しかし、相手の方からグイグイくるというのと、タメ口できたので、俺もそれに呼応しています。

ダンスみたいですね。

相手のステップに合わせる的な。

で、そこからお互いタメ口になっていますよね。


このパターンも、女性の方がかなりフランクなので、初っ端俺の方からタメ口しかけてます。

こうやってみると、ほとんどタメ口ですね。笑

LINE移行後は、一気にタメ口にしやすいです。

そしてそれは、相手も受け入れる確率がかなり高いです。


敬語⇒タメ口に宣言するパターン


俺の場合はあまりないのですが、「せっかくだし敬語やめよう」と提案するパターンもあります。

そのタイミングとしては、やはり
・LINE移行後
・待ち合わせで顔を合わせた直後

でしょう。

「せっかくLINEにしたし…」のように、理由をつければOK。

ただまあ、女性の方からそういった雰囲気を出してくるので、自然に移行するのがベストだと俺は考えています。

実際に、俺の場合はそうやっていきなり線引きするようなことは、ほとんどないです。

なので、画像もないです。笑

自分からタメ口を会話中にいれこみ、徐々に移行していくイメージですね。

男も女も真面目な人の場合は、宣言したりすることで段階を踏んで距離を縮める…という方向性の方がいいかもしれないですけどね。


まとめ


いかがでしょう?

小手先ではなく、相手の様子をみて判断していくのがおわかりいただけましたか?

「いきなりタメ口は失礼だ!」みたいな人いますけど、その頑な姿勢だとヤれないですよ。

かといって、「いや、タメ口で親近感ある方がいいっしょ」というわけでもなく、相手によるんです。

相手がどうしたいのか?それによって変えていきましょう。

そのために、自分から多少フランクにしてみて、反応をみると。

そういった微細な動きをして、女性の感度を探るんです。

それができる男はほとんどいないので、ちょっとしたことでモテるようになりますよ。