【恋愛工学】連絡しないという選択肢

恋愛工学において、「連絡しない」とはどういうことなのか?

気になっている人がいるようなので、解説していきます。

基本的に女性は価値の高い男性を好むので、「連絡しない」ということをすることによって、自分の価値を高くみせようとすることが狙いだと推測されますが…。

しかしそもそも、連絡先を交換する際に女性はその男性を見定めているので、「連絡しない」「する」というのは、実はあまり関係ないです。

既読スルーはいわゆる「ディスり」と同様に女性の価値を相対的に下げることが出来ると思うのですが、メッセージのやりとりは対面とは違うので、扱いは注意ということです。

ディスりが最も有効なのはACSモデルのAtractionフェーズであり、連絡を取り合うのはフェーズ的には第二段階のCフェーズなわけですね。

この段階では親密になることが目的とされるので、ディスりの割合はアプローチの段階よりも少なくてOKです。

つまり、「連絡しない」というじらし行為はあまり必要なく、逆に「この人レスポンス遅いな」と思われたり、次のアポがきれなくなったりする危険性があります。

会話のテンポが悪くなるわけですね。

だからといって、「彼女に即レス」みたいなメンタルだとそれはそれで気持ち悪いので、重要なのは
・女の優先順位をあまり上げず、大雑把に接すること
だと断言します。

心情的には「仕事もあるし、他の女とも連絡とっているし、そりゃあ連絡が雑になる時もあるよね~」みたいな感じです。

そこを「あえて連絡しないことで俺の価値を上げよう」だとか、逆に「彼女のテンポに合わせるためにいつでもメッセージを返すぞ!」と意気込むのは気持ち悪い、ということです。


デート後は連絡しない方がいい?


これも正直な話一緒で、デートの段階でCフェーズなんですけど、ここで自分の価値を十分に示していれば連絡が来るか来ないか心配するのは女性の方です。

俺の結論は、「デート後の連絡はしなくてもいい」です。

というか、女性から来ます。

経験上、デートで女性と距離を縮めることができれば、ほとんど女性から連絡がきます。

逆にデートで失敗した場合は、連絡してもその後のアポにつながらないケースがほとんど。

パターンをまとめます。

デートが成功し、親密になった場合
・彼女は男と親密になり、男が連絡をしてきたので返す(〇)
・親密になり、男から連絡がこないのでメッセージをした(〇)
・親密になり、男から連絡がこないのでメッセージをしない(×)

デートで失敗し、親密にならなかった場合
・彼女は男と親密にならず、男から連絡をしてきたので返す(△)
・親密にならず、男から連絡してきたが返さない(×)

連絡をしなかった場合、親密になったのにメッセージがこない場合もあるんじゃないの?という可能性が怖いわけです。

しかし、これは俺の経験上ほとんど女性からきますし、メッセージが女性からこない場合は実際には「そこまでだった」と損切りするのが正しいと肌感覚で感じています。

理由は2つあって、
・なんらかの駆け引きをしようとしている
・単純に性格が悪い
という、まあどちらにしてもあまり良い女性ではないのでこちらからも攻めなくていいんじゃないかな、と。

「そうであってもヤりたいんだよ!」という気持ちもわかるので、そのためのザオラルメールがあります。


デート失敗してもメッセージは続けるケース


で、「メッセージしたら、デートで失敗した女の子をまた取り戻せるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

これは
・彼女は男と親密にならず、男から連絡をしてきたので返す(△)
のパターンですね。

しかし、LINEのやりとりだけで親密度を高めるのは難しく、これは単純に連絡をせずに期間をおいてザオラルメールした方がいいかと。

「自分から連絡する」というのは相対的に自分の価値を落とす行為なんですけど、相手が自分に興味をもっている間はそこまで気にする必要はないわけです。

しかし、デートで失敗し男の価値を低く見積もっている時に女性に自ら連絡することで「こいつ面倒だな」という印象をもたれる可能性があります。

なので、どちらにしてもデート後の連絡はせず、女性からのメッセージを待つ…というのが正解です。

そして連絡をせずにいたら、女性からメッセージが来ないと。

そうしたら期間をおいてザオラルメールでいいでしょう。

デートが上手くいっていても連絡がこない「嫌な女性」だった場合も、ザオラルメールでいいでしょう。

恋愛工学の基本はセックストライ&ストップロス戦略。

ここではストップロスを重視するイメージですね。


まとめ


まあ色々解説しましたけど、まとめるとやることは簡単です。

・そもそもAフェースで魅了していれば連絡するしないで駆け引きする必要なし(でも、バランスは大事にしてね、駆け引きしようしようというのは気持ち悪く、頑張ってマメすぎるのも価値を下げる)

・デート後の連絡はする必要はない(それでこないようであれば、それまでだと。ただ、ザオラルメールは忘れずにね)

こんな感じですね。