おじさんLINEの特徴が絶望的に気持ち悪い

おじさんLINEというのはご存知ですか?

まあこれが絶望的に気持ち悪いので、反面教師という意味で参考にしてほしいと思います。

こんな感じの。

これは職場での上司であることが推測されますが、返信もないのに2連発できています。

これをみて、「え、優しい上司じゃん」と思う人はいないでしょう。


おじさんLINEの特徴


下心バリバリで独りよがりのLINE…これこそおっさんLINEの特徴です。

セフレを作るためには、2つの側面からのアプローチが必要になります。

・セフレがいる人を参考にする
・絶望的にモテない人を参考にする


どちらも重要ですよね。

今回の記事は、おじさんLINEをみて、こうならないようにしようという趣旨でかいていきます。

俺も30になり、おじさんの世界に片足をツッコみましたので、戒めもこめて…といっても、こんなクソみたいなLINEは送らないですが…。


相手のペースを考えずがんがん送る!


まずおじさんは、女性のペースを考えずガンガン送ります。

男は攻めるのがいいだろ!オラオラ!打つべし打つべし!って感じでしょうか。

これはどう考えてもマイナスだと思うのですが、おじさんはそう考えません。

ポジティブシンキングなのです。

女性は価値の高い男性に惹かれる傾向があるので、2連発でLINEしてくる時点で好意がバレて、その男性の価値を低く見積もります。

さらに返すが億劫になるところに追い打ちのLINEがきて、返す気なくして…でも職場の上司だから返さないと…と一言返すのですが、その一言におじさんは脈あり!とポジティブシンキングで再びおじさんLINEを送るのです。

これは無間地獄です。

仮にこういったLINEを送っていた方は、即効やめてください。

ヤれないので。


謎の報告



おじさんは、妙に報告好きです。

みんな自分のことを喋りたいわけですが、それは女性も同じです。

モテる男性は女性の話を聞き、逆に女性から「そっちはどう?」と聞かれるわけですが、そういった女性もいない男は、誰かに聞いてもらいたいのです。

おそらく自己開示して距離を縮めようとしていると思われますが、それにしては長いですし、聞いてほしい感がまるでお母さんにすがる子供のようなのです。

しかし、それは実際には子供ではなくおじさんであり、それがまた気持ち悪さに拍車をかけています。


余計な勘ぐり



モテない男の特徴として、やたらその女性を勘ぐるというのがあります。

女だって人知れずヤりたい時もあるし、セフレの一人や二人いるかもしれません。

なぜか付き合ってもいないのに、やたら勘ぐるのです。

独占欲か何なのかわかりませんが、とにかく詮索好き。

他人が気になってしょうがない…という感じでしょうか。

またこのメッセージでは、あからさまな好意+男とのやりとりの規制+幸せを願う発言など、とにかく支離滅裂ですが、強烈な下心だけは感じます。

とにかく気にしている感をだして、独占したい気持ちも出して、ちょっと優しさも出そう…というようなねちっこいおじさん特有のエロスを感じますね。

おじさんLINEとしては、理想的です。


とにかく褒めりゃいいと思ってる



とにかく褒めろ!というのがおじさんの基本戦術です。

しかし、男なんてほとんどチンコみたいなものですから、女性はその下心を見抜いているわけです。

さらに綺麗な女性になればなるほど、言い寄ってくる男は腐るほどいるので、「かわいいね!」なんて言ってもなびきません。

モテないおじさんほど、褒められると真に受けるんで、それをそのまま相手に言えばいいと思っていますが、現実は厳しいです。

俺もナンパしますが、ナンパする男など蚊みたいなものです。(まじで)

なので、女性をほめるなんてものは蚊がぶんぶん飛んでるようなものだと思いましょう。

うぜえな、バチっとたたかれて終わりです。

俺もナンパする時は、自分のことを蚊だと思ってやっているので。

ぶーんぶーん。


下ネタ


下ネタおじさんも気持ち悪いです。

アイドル好きで「アイドルはウンコしない!」とか、「アイドルでオナニーしない!」みたいなこと言っている奴ぐらい気持ち悪いです。

夢の国生きてるというか、女もエロいので、いちいち口に出させる必要はないわけです。


仮にですが、「えっちできないもんね」とおじさんが言って、これはどういうのが理想なのだろうか?と考えます。

女「そうなんですよ、でもわたし生理中でもエッチできます!」
おじさん「そうなんだ、試してみる?w」
みたいな流れがおじさんの理想なのかな?と。

…いや、無理があるだろうと。

おじさんになっても、心は童貞の中学生…それがおじさんLINEなのだ。


ストーカーになりかけるおじさん


ここからは、さらにその先のディープなおじさんの世界です。

こちらの事例はLINEではないですが、手法は一緒なので心してご覧ください。





闇におちたおじさんたちです。

共通するのは、他者意識の欠落です。

完全に「自分が他人からどう思われているか?」という思考が欠落しています。

「そうは言っても、おじさんだってモテたい!ヤりたい!」と思う夜もあると思うし、そのためにこのセフレンズが存在するので、最後におじさんLINEから抜け出してセフレモテおじさんになるための方法をお伝えしようと思います。


おじさんはまず、人として嫌われるな



ここまでさんざんおじさんLINEの特徴をあげ、厳しさを説いてきましたが、おじさんは無垢なのです。

傷つきたくないし、女性から愛されたいし、自分のことがおじさんだってわかっているけどあわよくば自分のことを好いてくれる女性がいるんじゃないか…と信じているのです。

そんなおじさんがセックスするためには、まず人として嫌われないことを目指すべきです。

多くのおじさんが好かれようと必死に攻めるわけですが、モテるおじさんは嫌われないことを目指しています。

まず女性との初対面で、外見で嫌われないこと。

そして距離を縮める際の内面で、嫌われないこと。

外見と内面、両方とも嫌われないことで、特別なおじさんになるわけです。

「え、そんなこと?」と思うかもしれませんが、ほとんどのおじさんは落選しています。

そしてその女性の審査を抜けた時、女性の本音が聞けるのです。

若い女性との話で実際に盛り上がる話は、「他の男の悪口」です。

モテない男性はいつまでたっても、女性の本音に触れることがないので勘違いをしてしまうのです。

そして俗にいう普通のおじさんは、若い女性の本音に触れることがほとんどありません。

なぜか?外見か内面かで落選しており、女性に一線を引かれてしまっているのです。

なので、人として嫌われない外見と内面を身につけ、女性の本音を聞き出すことに注力しましょう。

そうすれば、モテるおじさんというのが体感覚でわかるようになってくるのです。

おじさんは女性というものに幻想を抱き、ひたすら
・プライドを保ちながらの誘い
・褒める
・優しくする
・自分の報告
・気にしているフリ
をするわけですが、女性に見抜かれているわけです。

たまたま若い女性と知り合ったからって、必死だなと。

ヤりたいんだろうな、愛されたいんだろうな、どうせモテないだろうし…と。

なので、その他大勢のモテないおじさんから一歩抜け出す必要があります。

セフレンズには出会い方から会話法、ファッションまで網羅していますので、これからもセフレを作りたいおじさんを応援していきます。

くれぐれも、闇におちないでください。

具体的なLINEの方法は、下記にかきました。
年下女性とラインして、返信なしの理由


友だち追加