やれたかも委員会が炎上!ヤるためには

やれたかも委員会が炎上しているというので、調べてみました。

男と女が出会って「セックスできたかも?」って後悔する時あるじゃないですか。

そんなエピソードが1話1話満載の漫画なんですが、これがまた面白い。

【吉田貴司×堀江貴文】やれたかも委員会編vol.1



作者の方とホリエモンのシミュレーションが始まっているのが、面白いです。笑

2人きりで男女が会うというのは、どういうことなのか?討論しています。


やれたかも委員会が炎上した理由を考察


Amazonのレビューなどを見るかぎり、たいして炎上していないと感じました。

…が、強いてあげるなら女性から見た時に嫌悪感を感じる場合もあるということでしょうね。

男なら、普通にあるあるネタ満載です。

「ヤれたかも…」と思うことは、男ならすごい共感するでしょう。


男女間の戦略の違い


男性はどんどん子供を作りたいので、性の拡大をはかるために、色んな女性とセックスしようとします。

そのため基本的にポジティブ思考の面があります。(遺伝子を残すため、どんどん女性にトライしないといけないため)

「あの時ヤれたんじゃね?」と、後悔する時はよくあり、また「ヤれる可能性もあった」ということで自身のプライドを補填する側面もあると思います。

実際に答え(ヤれるorヤれない)をだして傷つく可能性よりも、あえて答えを出さず「ヤれた可能性」にすがって生きていく方が良いと判断する夜もあるでしょう。

それに比べて、女性は望まない妊娠をするリスクもありますし、そうポンポン子どもを作るわけにはいかないので、セックスに慎重になります。

その結果、「ヤらせなくてよかった」という自己肯定になるわけです。

逆にヤれば、「ヤったのだから、この男の人は価値のある人に違いない」という理由を後付けするのですが。

その辺の食い違いが、炎上するのであれば理由になるのだと考察します。

が、現時点では話題になっているだけで炎上というほどではありません。

男の淡い期待というか、女性は広い心で許してやれよと。

漫画は非常に面白く、男なら必読書といえるでしょう。


やれたかもをなくす委員会を発足


俺はセフレ作りの教授なので、ここからは「ヤれたかも」ではなく、「ヤれたかもをなくし、ヤるか一旦放流するか」という方法をお伝えします。

この方法を使えば「ヤれたかも」がなくなるので、淡い期待はなくなります。笑

しかし、ヤることができるし、ヤれないにしても対策をうち次はヤれるように確率を上げることができるのです。

俺はここに、やれたかもをなくす委員会を発足しようかと思います。

女性から見ると
・ヤらせないし、何もしてこなかった
・ヤらせないのに、ヤろうとしてきた
・ヤってもいいのに、何もしてこなかった
・ヤってもいいと思っていて、実際にヤった
の4つのパターンが考えられるわけです。

そして男が恐れるのが、女性側がOKじゃないのにヤろうとして、拒否られることです。

2番の「ヤらせないのに、ヤろうとしてきた」ですね。

これが怖いばかりに、男は何もしないことで3番の「ヤってもいいのに、何もしてこなかった」という幻想に身を委ねるのです。

本当は1番の「ヤらせないし、何もしてこなかった」かもしれないのに。

つまり重要なことは、女性がOKかNGなのか、見極めることなのです。

「いや、それができないから困ってるんだよ!」と思うかもしれませんが、その具体的な手法を今からお伝えします。


ヤれるかどうかのテストオファーという概念


普通の男はOKかNGか、いきなり白黒はっきりしようとするわけですが、セフレが何人もいるプロはそういったことはしません。

小さくテストして、女性がOKかNGかを確かめるのです。

一見大胆に誘うようにも思えますが、それは小さなテストをクリアして、女性の気持ちを暗に確認してじりじり詰め寄っているのです。


多くの男性がヤれない理由


なぜ多くの男性がセックスできないかというと、いきなりYESかNOか迫ろうとするところにあります。

しかも、相手がどういう状態かもわからずに。

結果、断られたらどうしよう…という心理に陥り何もできなくなるのです。

そこで、テストをします。

それは、スキンシップです。

これにはいくつか種類がありますが、まず体をくっつけて、相手が離れないかチェックします。

女性は敏感なので、好きな人に触られると嬉しい反面、嫌いな人なら避けるのです。

なので、まずは至近距離でくっついて相手が離れないかテストします。

対面での席なのであれば、足の先と先をくっつけてください。

あるいは、髪をさわる、腰に手をあてる、太ももに手をおく。

なんでもいいのですが、とにかくスキンシップをして相手が離れないかチェックします。

それで相手がくっついたままなのであれば、キスします。

キスが難しい状況なのであれば手を握り、そこで相手の手をぎゅっぎゅっとさらに握り、相手も握り返してくるかチェックします。

これで握り返してくるようであれば、ホテルへGOです。

こういったテストの反応が悪ければ、誘わなければいいのです。

結局
・ヤれる
・ヤれない
がわからないので、誘えないわけです。

仮にあなたが相手の心を読める能力があれば、こういった「あの時誘えていれば…」という後悔は生まれません。

相手にヤる気があるかどうか、テストすることでこういった悲劇をかなりの確率で防ぐことができます。

スキンシップ⇒キス(あるいはハンドテスト)⇒ホテルという流れを作ります。

これを体に染み込ませれば、あなたのセックスライフは劇的に変わると思います。

今回のテストオファーの他に、もうひとつセックスをする上で重要な概念があります。

それを下記の記事にまとめたので、併せて読んでみてください。

やれたかも委員会を無料で読む方法