メンズの秋冬オールブラックコーデの3つのテク

メンズのオールブラックコーデは、きまるとカッコイイですよね。

しかし、全身真っ黒なだけだけだと、ただの変な人になってしまいます。


特に秋冬という寒い季節に、黒は映えるので、ナチュラルに黒で決めたい人にはうってつけの季節といえるでしょう。

オールブラックコーデで大切なのは、抜け感をだすことです。

この「抜け感」というのがクセもので、意味が分からないですよねw

なので、実際に抜け感を出す3つのテクニックをお伝えしますので、それで実際に抜け感のある服装をみて、感じてくださいw

この記事を読み終えたあなたはきっと、抜け感を体感覚で理解していることでしょう…。

オールブラックコーデの抜け感テク1、差し色を使う



引用http://wear.jp/qqsq6899/8196692/

こちらのコーデでは、白いインナーをチラ見せして、黒を軽くみせていますね。

また靴のソールも白くすることで、軽快な印象です。

さらにダメージデニムで肌の露出もあるので、「全身黒なんだけどなんかかっこいい」という印象を与えています。


引用http://wear.jp/yamagc743/9407848/

こちらは帽子が良いアクセントになっています。

さらに色もグレーなので、黒に近く自然な印象ですね。

マフラーで全部黒ながら立体感も演出しています。


引用http://wear.jp/gaku569/10781750/

なかのデニムシャツと、たれてるベルトがアクセントになっていますね。

差し色万歳って感じです。

それと今から説明しますが、肌の露出もあり良い感じに黒の重さを軽減しています。

差し色じゃなくて、肌の露出を増やしてもOK


こちら女性になってしまうんですが、男性でも応用可能なので参考にしてみてください。

差し色といいましたが、肌の露出が多くても抜け感は出ます。


引用http://wear.jp/mikutaroukun/9123004/

ざっくりとしたVネックで、オールブラックなんですが、どことなく軽さがでているのがわかるでしょうか?

このように、黒は重たくなるんですが肌の露出を多くすることで軽さが出るんですね。


引用http://wear.jp/hysaoyama002/8881757/

女性だとミニスカになりますが、男性だと夏は短パンがありますね。

このコーデなんか、全部黒なんですけど肌の露出が多いので軽くみえますよね。

この格好をしろというわけじゃないですが笑、 良い例になると思って載せてみました。



メンズ秋冬では、立体感をだすのが正解



引用http://wear.jp/tapoooo/8375505/

スヌードをまくと、あら不思議、黒に奥行きが出てきました。

2面の世界から3面の世界になったように、黒ののっぺりとした印象を吹き飛ばすことに成功したコーディネートですね。

また足元に差し色の白を加えており、この靴も真っ白ではなく黒を基本とした靴に白があるというさり気なさがおしゃれですね。
※決して全部白いスニーカーがNGというわけではないです


引用http://wear.jp/wear10034/8432528/

これもマフラーと帽子が黒なんですけど、立体的な印象をもたせています。

また靴下の差し色もいいですね。

これで帽子とマフラーがなかったら、だいぶのっぺりとした、まっくろくろすけ的な感じになると思われます。

モッコリとしたボリュームのある黒を使うことで、良い抜け感をだしていますね。


引用http://wear.jp/kouki1213/8791972/

こちらはさらに、差し色のスヌードで立体感を出しています。

インナーと靴の白も差し色として機能しており、モノトーンで非常によくまとまっていると思います。

かっこいいですね~。

オールブラックコーデは、素材で魅せる



引用http://wear.jp/jun0811/8870361/

さらに立体感をもたせるためには、黒で素材感をだしていきましょう。

これは画像だとわかりづらいと思うのですが、インナーはベロアです。

実際にみるとわかると思いますよ、黒は黒でも素材が違うと奥行きが広がるんですね。

あの艶があるベロアをインナーにしているので、同じ黒なんだけど、ちょっと違う感じのニュアンスを醸し出しています。

黒は黒でも個々のアイテムの素材を変えれば、立体感が出てくるので、おすすめです。


アイテムをカジュアルによせる



引用http://wear.jp/luisluminemanshibuya/10791632/

黒というのはドレスな色なので、それとは反対にサイズをゆるく、あるいはアイテム自体をカジュアルによせるとバランスがとれますね


このコーデもサイズをゆるめにしているので、黒なんですけど適度なゆるさが出て、バランスがとれています。


引用http://wear.jp/takahashimeijin/8581678/

こちらも、使っているアイテムがカジュアルなので、黒なんですけどそこまでキマってみえません。

また足首をみせたり、ソールが白いのもポイントですね。


引用http://wear.jp/kouki1213/6439562/

これもどうでしょう。

カジュアルな格好ながら、オールブラックなのでそこまでカジュアルにみえませんね。



引用http://wear.jp/luisluminemanshibuya/10811402/

こちらもどうでしょう。

下のジャージパンツのラインが良いカジュアル感を演出していますね。

足首もスッキリみせて、ほどよくカジュアルダウンしているのがポイントです。

いかがでしょうか?

秋冬でオールブラックというのは実践しやすいので、メンズはぜひとも実践していきましょう。

なんとなく、こなれ感というものがつかめてきたのではないでしょうか?


友だち追加