男が合コンでモテるファッション!2017年秋編

男が合コンでモテるためには、まずファッションを磨かなくてはいけませんね。

なぜなら、女性は男を一瞬でアリかナシかで判断するからです。

といっても、「ナシ」にならなければ必然的にOKなので、極端にお洒落になる必要はありません。

女性のセンサーにはじかれない程度におしゃれであれば良いというわけです。

夏も終わり、少し涼しくなってきた程度の秋では、合コンに着ていく服も迷います。

そこで今回は、男が合コンでモテる秋のファッションについて解説していきます。


男が合コンでモテるファッションとは?


清潔感とシンプルさは当たり前のことなので、省きますよ。笑

結論からいうと、それっぽいかどうかです。

それっぽさとは、まあ遊び慣れているとか、女性に困っているわけではないんだろうな…というそれっぽさです。

営業マンとかもそうなんですけど、最初はぎこちない感じなんですが、商品を売ったりしていると次第にそれっぽさが出てきます。

出来る営業マンは、そのそれっぽさが半端ないんですよ。

女性にモテるためには、やはりそれっぽさ(常に女性に囲まれている、モテている)と直感的に、視覚的に相手に感じてもらえるようにしないとダメです。

まあそれは実はそんなに難しいことではなく、今年っぽいコーディネートなんかをパクればいいだけです。笑

美容師とかアパレルの男の人なんか、モテそうじゃないですか?

女に不自由してなさそうというか、あの感じをパクればいいだけなんですね。

この記事では2017年のトレンドなんかもいれて解説していきますので、真似するだけでそれっぽくなります。

さて今回もWEARでお洒落なメンズを発見し、紹介していきます。

本当に役に立つアプリなので、ダウンロードするかパソコンからみてくださいね。

また今回紹介するメンズたちをチェックするのも良い方法です。

それでは、イってみましょう。


茶色で秋を予感させる



引用http://wear.jp/taisei0405/10802498/

茶色って秋っぽい色ですよね、まあ秋とか冬とかね。

夏とか春って感じじゃないです。

こうやって色で季節感をいれるのは良い方法ですし、チラっとみえる白いベルトが今年2017年っぽいです。

靴下も白で合わせてますね。

さらにトップスを大きめのサイズで着て、カジュアルによせています。

その分、下半身は引き締めて細身の黒にしてますね。

シンプルですけど、小技がきいたコーディネートになっています。

かっこいいですね~。

しかもこのトップスのTシャツは、GUみたいですよ。


デニムシャツも大きめで



引用http://wear.jp/genji/10742674/

こちらもカジュアルな服装です。

デニムシャツを使っていますが、やはりサイズ感は大きめですね。

その分、下は黒で細身のもので引き締めています。

このように、トップスを大きめにきて下を黒の細身にすると、一瞬でおしゃれな雰囲気になります。

これだけで、上位5%ぐらいにははいるでしょうね。

上は大きめでデニムシャツにTシャツでカジュアルだけど、下は細身で黒の革靴というこのバランス感覚がたまらないですね~。

ウホってなる男もいるじゃないでしょうか。


革ジャンにはスラックス



引用http://wear.jp/taisei0405/10769820/

無骨な革ジャンを着こなしたい男もいるでしょう。

そんな時には、スラックスです。

革ジャンに革パンやデニムだと、ロックテイストが強くなるので、ここはスラックスでいきましょう。
※決して革ジャンにデニムがNGなわけではないので、あしからず

色もモノトーンで抑えているので、まとまりがありますね。

2017年はモノトーンから、トレンドに少し色味の入った傾向が出てきているので、どこか一点色をいれてもいいかもしれません。

この場合であれば、バッグとかかな。

モノトーンで、バッグでコーディネートに色をいれた例。


引用http://wear.jp/wear10030/10772061/

中のTシャツをビビットカラーにしても面白いですね。


ジャケットは着崩せ



引用http://wear.jp/wear10030/10763375/

ジャケットは、いかにして着崩すか?が鍵になります。

合コンでモテるためには、決め過ぎずかといってラフすぎずのバランスが非常に重要なのです。

このコーディネートも、セットアップなんですが、中のプリントTシャツ白スニーカーでジャケットとスラックスをカジュアルダウンしていますね。

さらにクラッチバッグは綺麗目であり、茶色で季節感をだしています。

これが今回のコーディネートの中で、一番無難でいいかもしれませんね。

真似しやすいです。

このまんまのコーデで合コンいきましょう。笑

2017年だけでなく、長くいけそうな普遍的なコーデです。


ニットはゆるめでリラックス



引用http://wear.jp/wear10015/10710471/

秋になると着たくなるニットですけど、こちらもゆるめに着ると2017年っぽい感じに仕上がります。

しつこいようですけど、トップスをゆるく着た場合は下は引き締めの黒です。

これ、全体的に色みが暗いので、ニットは白の方がいいかもしれないですね。

もちろんこのままでもかっこいいんですけど、個人的には白のニットをゆるく着たいです。笑

まあその辺は好みの問題なので、あなたが合コンへ行く時にどちらがテンションが上がるか?という基準で考えてもらえればと思います。

ちなみに、こちらのニットの色はネイビーです。

これが例えばですが、黒ニットだと上も下も黒になって、重くなってしまいます。

そうなった場合はどこかでさし色を入れた方がいいですね。

ネイビーと黒だけ使ったコーデは冬っぽいですし、おすすめですね。


カーディガンはTシャツで



引用http://wear.jp/item/23015222/

秋になると、カーディガンも着たくなりますね。

その際のインナーは、シャツではなくTシャツでいきましょう。

シャツとカーディガンの組み合わせだと、綺麗目によりすぎるというのと、どこかビジネス感や学生の感じが出てしまいます。

もちろん、絶対にだめというわけではないですし、実際にはカーディガンとシャツの組み合わせの方が正当性という意味では正しいと思います。笑

しかし、簡単にお洒落にみせるためには、やはり中はTシャツで適度にカジュアルダウンしてラフさを演出していきましょう。

いかがでしょうか?

だいぶモテるファッションのイメージがつかめてきたと思います。

最終的にあなたはWEARでお気に入りのコーディネートを見つけ、真似してどんどんお洒落に磨きがかかっていくと思います。

今回はその基本的な内容をお伝えしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。